« ようやく1時間に | トップページ | 写真の縁をぼかす。 »

山中でケータイは常時通じるか?

夕べは、BSプレミアム「にっぽん百名山 秋プレミアムSP 南北感動の山旅バトル」をみました。

内容はと言えば、谷川岳と苗場山を金子貴俊が、久住連山を村井美樹が、
同じ日に登り始める。と言うものです。

そして、スマホ(LINE?)で情報や画像を交換すると言う趣向です。
つまり「こちらは良い天気だよ」とか「ご来光がすばらしいよ」
また「こっちは霧の中さ」とか「夕食は豪華ですよ」とか。


見終わってしばらくして・・・
あれあの番組、リアルタイムでケータイが通じたのだろうか?って思い始めました。

なぜって谷筋ではもちろん山中でも場合によっては、山頂でも電波のないところがあります。
もっとも多くは通話ではなくメールですから、電波があれば遅れても届きますけどね。

それでもいかにもリアルタイムで繋がっているように(編集して)放送したのではないか?

そんな懸念が・・・考えすぎでしょうか?
 

|

« ようやく1時間に | トップページ | 写真の縁をぼかす。 »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

衛星電話なら問題はありませんけど、一般向きではありませんしね。

投稿: もうぞう | 2013/11/14 07:04

もうぞうさま
確かに?だと思いますね。
マスメディアは信用できませんから。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013/11/13 20:21

玉井人ひろたさま、おはようございます。

もしそうだとすると、経験の少ない登山者は山でもスマホが通じるんだ!
なんて思わないかと心配です。

投稿: もうぞう | 2013/11/12 07:02

その推測通りだと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2013/11/11 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/58550536

この記事へのトラックバック一覧です: 山中でケータイは常時通じるか?:

« ようやく1時間に | トップページ | 写真の縁をぼかす。 »