« 将来像が見えない社会保障 | トップページ | 八枚沢登山口 »

香典返し

昔、香典を持っていくと、後日礼状(はがき)が届いたんです。

本当にお礼だけだったんです。お互い貰ったりあげたりすることで、「お互いさま」ですんだわけです。

その後しばらく経って、礼状を出すのが面倒になったためか?グラニュー糖やハンカチなどと礼状を一緒にして、その場で(引き替えるように)出すようになってきました。

生活が豊になって来ると共に、親戚やご近所の厄介になるのを嫌がる傾向が強くなっていき、また業者にのせられたりして、お返しがだんだんエスカレートして来たのは、みなさまご存じの通りで、今や金額的には2000円とも3000円とも言われます。

香典をもらっていたから、家の葬儀の時にお返しをする。との感覚がなくなってきて、その場でもう完結させるとの感覚のようです。

「○○さんが亡くなったってさ」
「家は香典もらっていたっけ?」
と、
古い香典帳をひっくり返して調べることも、薄れてくるのだろうな~


ちなみにわが家の最新の香典帳は、50年も前なんですから。
それでも「貰っていたとか?貰ってなかったとか・・・」
 

|

« 将来像が見えない社会保障 | トップページ | 八枚沢登山口 »

コメント

tuba姐さま、こんばんは。

お通夜に出席なら、それなりに包みますから手提げも良いでしょう。
しかし香典だけならもっと簡素にしたいところだと思いますよ。
50年間葬儀がなかったと言うだけのことです。
今度始まれば、続きますよ~~~

投稿: もうぞう | 2013/07/23 19:23

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

まだ仏さんのいないところは、香典帳などあろうはずもありませんね。
まったく自分の意志でのみ香典を差し上げるわけですから、しがらみもなくかえって良いのでは?

家族葬は増えそうですね。

投稿: もうぞう | 2013/07/23 19:19

先日、叔父のお通夜に行ってまいりましたが、お香典の金額は親戚の話し合いで決まりました。従妹同士は同じ金額で統一しました。
お返しは、全員***セレモニーの袋を持って帰る、今式です。

気が動転している遺族のことを考えると、香典返しは***セレモニーの袋で良いのかもしれませんね。

50年も前からの香典帳ですか?
お付き合いの広いお家なんですね。


投稿: tuba姐 | 2013/07/23 13:38

もうぞうさま
小生は、自分が死んだときには家族葬にして、ひっそりと
やるようにと日頃言っています。

香典帳も小生のような分家(三男)には有りません。
親戚知人に随分お届けしましたが、それはそれお付き合いですから・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013/07/23 12:56

玉井人ひろたさま、こんばんは。

私は知りませんけど、お米を持参した話は聞いています。
またもっと田舎の方では、今でも(最近まで)お米を持参したようです。

お金はかかるようになりましたが、簡略化したことは間違いないでしょうね。
今度はお金の方も少しは簡略しないと、このご時世なかなか大変ですからね。

投稿: もうぞう | 2013/07/21 19:04

私の地域は未だに「もらっっていた家には返す」という考えが根強く、私もその通りに行っています。

私たちの地域も香典返しという言い方に統一されつつありますが、考え方としては香典返しではなく返礼の品と言う考えかたです。ですから、わが母親らの様な高齢者は香典という言い方をいまだにせず「見舞い」という言い方をします。
香典返しではないから、香典をもらった家には香典を新たに持っていくのが当然と考えています。

話は長くなります。私の幼いころの葬儀は今と違い異様なほど複雑で、日にちもかかりました。

だいたい近所に葬式ができると香典は持っていかず1升の米を持参し「見舞い」としていました。
貰った家は、その家に葬儀ができるとお返しとして同じく1升の米を持参します。
それらの慣習がいつしかお金で済まそう用になり、.どんどん簡略化され今に至っています。
あの当時と言うより、20年前のころの葬儀の仕方をしていたら務めている人は皆解雇されかねません。

わたしは、今の葬儀社がやるやり方が良いと思っています

投稿: 玉井人ひろた | 2013/07/21 18:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/57833777

この記事へのトラックバック一覧です: 香典返し:

« 将来像が見えない社会保障 | トップページ | 八枚沢登山口 »