« 非拘束名簿式比例代表 | トップページ | 筆記体 »

ドント方式ですから

非拘束比例式名簿で個人の票が何票とか考えましたが、そんなことはどうでも良かったのだと、ふと思いました。

当選者は、各政党の得票(候補者名と政党名の合計)によってドント方式で割り振られるわけですからね。

例えば、○○政党は10000票で1人当選、となれば個人名で一番多く取ったA候補が当選になりますね。

しかし、開票作業は大変だろうな~
投票は、昔のように午後6時で終了すればいいのに。
                                                                                    

|

« 非拘束名簿式比例代表 | トップページ | 筆記体 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

開票がまだ始まらないのに、当確が出るのは、違和感がありますね。

投稿: もうぞう | 2013/07/16 19:12

もうぞうさま
小生も衆議院選で受けましたが、近頃出口調査など
変なマスコミの仕組みが有るので、意外と早く趨勢が
把握できるようです。
良いことなのか悪いことなのかわかりませんが・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013/07/16 18:24

玉井人ひろたさま、おはようございます。

素晴らしい。
ただ参院選のように規模が大きいと、難しい面があるのでしょうね。
いやそれより、一部だけ導入すると言うことが問題になるのかも。

投稿: もうぞう | 2013/07/15 07:18

大変でしょうね。
ちなみにわが村の投票時間はいまだに‘午前7時~午後6時’でですよ。

そして何度かコメントしていますが、村内の村議と村長の投票は「電子投票(タッチパネル)」なので、締め切り直後に結果が出ます
http://www.vill.otama.fukushima.jp/senkan/senkan1.html

投稿: 玉井人ひろた | 2013/07/14 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/57786804

この記事へのトラックバック一覧です: ドント方式ですから:

« 非拘束名簿式比例代表 | トップページ | 筆記体 »