« おめでとうございます。 | トップページ | 新年はめでたい? »

元旦登山

このところ恒例になっている元旦角田山登山に今年も行ってきました。

朝から雪模様だったので、稲島の駐車場手前の登りが気になりましたが、なんとか登り切りました。

そして、見慣れた青いクルマも止まっていました。

11
観音堂前の広場。下界はまったく見えません。

111
山頂付近

1111
小屋にはH.T.Cのメンバー?が・・・

さて下山して、クルマに乗って出ようとしたら、すぐそこにスリップして登れないクルマを発見!
後続車など5人ほどで押してなんとか脱出。
いざという時、シャベルは必携ですね。

今回の登りは、50分。下りは40分でした。

 

|

« おめでとうございます。 | トップページ | 新年はめでたい? »

コメント

山口ももりさま、こんばんは。

挑戦することが素晴らしいです。
また一つ目標が高くなることでしょう。

投稿: もうぞう | 2013/01/10 20:03

元旦、角田山登山・・・いいなあ!!私は8日にやっと信貴山に初詣でにいきました。家から片道2時間以上。でも、一度行ってみたかったのです。松永弾正の信貴山城跡まで、たった400メートルちょっと登るだけでヒーヒー。情けなや。その翌日は誕生日。ン才なんだからしょうがないか???

投稿: 山口ももり | 2013/01/10 11:53

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

直ぐに追い越されますけどね。

投稿: もうぞう | 2013/01/05 19:05

もうぞうさま
先を越されました。
意気込みが違いますね。
今年の目標は?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2013/01/05 11:30

hideさま、こんにちは。

いつものことですが、この時期は遭難騒ぎがありますね。
仕方ないのでしょうかね~

投稿: もうぞう | 2013/01/03 10:39

玉井人ひろたさま、こんにちは。

50センチ程度でしょうか?
当地では現在5センチくらいです。

投稿: もうぞう | 2013/01/03 10:36

今年は雪が多いとニュースでやっておりましたが、
その通りのようですね。
雪山行きたいなぁ~

投稿: hide | 2013/01/03 01:49

雪が多いですね。わたしは、守護神社がある山まで登ったくらいです。

投稿: 玉井人ひろた | 2013/01/02 22:12

tuba姐さま、こんばんは。

お餅をよばれたんですが、時間もなくて挨拶程度で退散しました。

投稿: もうぞう | 2013/01/02 19:35

やまちゃんさま、こんばんは。

これは1月1日午前10時過ぎですので、下も雨っぽかったですが、雪でしたよ。
駐車場は20台以上だったと。

投稿: もうぞう | 2013/01/02 19:33

花火星人さま、こんばんは。

もっと大勢の人がいるのかと思いましたら、貸し切りでしたね。
その後は増えたと思いますが・・・

アドレスは○○・・・dion.ne.jp でしたよね。
さっそくお送りします。

投稿: もうぞう | 2013/01/02 19:30

エンドウマメさま、こんばんは。

五ヶ浜も積もっているはずですが、少ないでしょうね。
今日は風が強いです。

投稿: もうぞう | 2013/01/02 19:26

元旦の角田山、イイ景色だわぁ~(*゚▽゚)ノshine
花火星人さん建ちも楽しそだあ~notes
ちょっと出遅れてしまったけどぅ、角田山に行かなくっちゃ~

投稿: tuba姐 | 2013/01/02 19:23

下は、雨でも上は雪でしたか。
それにしてもすごいなぁ~

投稿: やまちゃん | 2013/01/02 15:31

追伸)

お手数で申し訳ありませんが、小屋の画像メールで
いただけないでしょうか?

投稿: 花火星人 | 2013/01/02 13:32

おめでとうございます。
小屋を占領して騒いでおりました(^_^;)

今年もよろしくお願いします(*^^)v

投稿: 花火星人 | 2013/01/02 13:22

すごいなぁ・・・白銀の世界ですね。 と云う事は、五ヶ浜も
相当積もってるのかも。 山小屋があると、交流が出来て楽しそう。

それにしても、新年早々大好きな角田山を見れて幸せな気分です。

投稿: エンドウマメ | 2013/01/02 12:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/56446144

この記事へのトラックバック一覧です: 元旦登山:

« おめでとうございます。 | トップページ | 新年はめでたい? »