« 長生き | トップページ | お土産なら売れます。 »

福祉の充実は国を滅ぼす第一歩

今回の選挙の争点、いろいろ言われていますが、私が重視したいのは、医療・社会福祉の分野である。

ほとんどの政党がその充実を叫んでいますね。
それは素晴らしいことなんですが・・・
しかし私は敢えて言いたい。
もうこの辺で医療や社会福祉の拡充は止めて欲しいです。特に老人福祉ですね。
そうでなくても毎年その支出が増大しているのはご存じのとおりです。

具体的には、介護面では要支援1・2を廃止する。
老人医療費自己負担は、3割。生活保護世帯の医療費は、1割負担とする。
ただし高額医療の場合は今より多く補助する。
など方法はいくらでもあります。

年寄りは「俺たちは若い頃から苦労してきた。今の日本を造ったのは俺たちだ。老人を大切にするのは、当然だろう」
とか言いますが、
もうすでに「○○国債」「▽▽国債」などを発行して、先食いをしてきました。
今では予算の半分ほどが国債です。

そしてその国債の償還にも多くの予算が充てられています。

このまま行けば、消費税率は世界最高になりますよ!

 

|

« 長生き | トップページ | お土産なら売れます。 »

コメント

玉井人ひろたさま、こんばんは。

年金の受給を遅らせるには、ある程度必要なのかも知れませんけど。
公務員も民間並みに給料を大幅に減らして、それでも勤める気があるなら、延長するようにすべきだと思います。

投稿: もうぞう | 2012/12/19 19:14

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

生活保護世帯の金額からして、国民年金受給者からみれば、腹の立つことばかりです。

投稿: もうぞう | 2012/12/19 19:11

退職年齢(65歳に)引き上げとは、今から5年ほど前にハローワークなどが中心となり始まったようですが、これを聞いた50代以下のほとんどの人が「これでまた就職ができなくなる」と嘆いた事実を安定職の厚労省官僚たちやその当時の自民政権は知らなかったのでしょうね。
それが、政権が代わっても気が付かれなかったということもまた国民と政治家の変わらないギャップでしょう。

投稿: 玉井人ひろた | 2012/12/19 18:50

もうぞうさま
小生 医療・社会福祉はそれなりに改正する必要があるとは
思っていますが、一番腹が立つのは生活保護です。
40代で家も有り病気でもないのに、市の担当者が
生活保護を受けるよう指導していることです。
行政サイトは自分の懐が痛まないので、好き勝手放題。
新潟市政は結構いい加減です。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012/12/19 09:31

tuba姐さま、こんばんは。

自民党は手始めに生活保護費の削減に手をつけるようですね。
減額するんなら、減額しないで医療費を1割負担にして欲しいです。
また高額になるようなら、限度額を決めて補助することも良いでしょう。

投稿: もうぞう | 2012/12/18 19:29

“福祉の充実は国を滅ぼす第一歩”
そう思いました。

退職年齢(?)後も「働くー」と云えば、解雇出来ないとか・・・来年度からでしょうか?

企業だって、賃金を支給しなければならないでしょ。高年齢者が退職しない限り、若者の出番は無くなります。若者は働く場を失い福祉国家を支えることすらできないのに(`◇´*)ごく一部なのか分かりませんが、希望が持てない将来を若者に強いることは、何であれ国を滅ぼすと思います。

投稿: tuba姐 | 2012/12/18 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/56325400

この記事へのトラックバック一覧です: 福祉の充実は国を滅ぼす第一歩:

« 長生き | トップページ | お土産なら売れます。 »