« Pomeのつぶやき | トップページ | 弥彦山2時間30分かけて頂上に »

奨学米

奨学金なら誰もがご存じでしょうけど、奨学米なんて知りませんよね。

お金を援助してもらう代わりに、お米を援助してもらう制度なんですね。
そのかわりに年4回農作業を手伝うと言うものです。

その農作業、2回目がありました。
中村農園での参加者は3名。

今回の作業は、ワイン用ブドウの収穫。
1泊2日での作業になります。

農園主曰く、「我が家の風呂に入ってもらっても良いのですが、若いむすめさんが3人ともなると、時間が掛かりましてね~先回は田上の温泉だったんですが、今回はカーブドッチのネスパスにしましたて」

そして農家民宿よろしく豪農?の館に宿泊します。都会育ちの人にとっては、新鮮でさえあることでしょうね。

Budo
みるからに明るくて、作業も楽しそう。

Budo1
カメラ目線も決まってます。

Budo2
逆光だったんですがなんとか、笑顔がいいですな~

 

|

« Pomeのつぶやき | トップページ | 弥彦山2時間30分かけて頂上に »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

少しでも広まって、みなさんに知れ渡って、参加者希望者が増えれば良いですね~

投稿: もうぞう | 2012/09/17 18:38

tuba姐さま、こんばんは。

私だって知りませんでしたよ。
参加者が増えるとなお良いですね。

投稿: もうぞう | 2012/09/17 18:36

もうぞうさま
小生もこのような制度知りませんでした。
体験だけですから、きっと集まるでしょうね。
いいアイデアだと思いますね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012/09/17 18:31

ヤダーsweat01
越後人なのに、「奨学米」のことは知りませんでした(^-^;

都会のお嬢さんたちの笑顔も収穫sign03

ずぅ~っと 続くとイイですね~。この制度o(*^▽^*)o

投稿: tuba姐 | 2012/09/17 08:21

玉井人ひろたさま、おはようございます。

新潟県が中心のようですが、事務所は港区六本木ににあります。
年4回8日間の作業で、米30Kgですから、ほとんどボランティアと言えるでしょう。
ただ農家や農作業に興味のある方にとっては、素晴らしい体験が出来るのではと・・・

投稿: もうぞう | 2012/09/17 05:41

丸屋さま、おはようございます。

お陰様でした。時間がもっとあれば、もっと良い写真が撮れたのにと思うと残念です。

また来月も頑張ってください。

投稿: もうぞう | 2012/09/17 05:37

新潟県が中心のプロジェクトでしょうか?知りませんでした

投稿: 玉井人ひろた | 2012/09/16 20:58

奨学米生のものです!!
今日はありがとうございましたm(_ _)m
こんなしっかりした記事になっててビックリです((((;゚Д゚)))))))

また、10月も誰か奨学米生がお世話になると思うので、よろしくお願いしますm(_ _)m

投稿: 丸屋 | 2012/09/16 19:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/55673226

この記事へのトラックバック一覧です: 奨学米:

« Pomeのつぶやき | トップページ | 弥彦山2時間30分かけて頂上に »