« アタン | トップページ | ネット2題 »

男子に・・・

Kut

2歳男児。
「嫌いで嫌いでね。ツテを頼ってこちらに来ました」

なるほど初めは、女児かと思いましたね。

このような子は、首になにかを巻かれるのが嫌いなんですね。それでクロースも付けないでオモチャに釣ってササッと刈るわけです。が・・・
これがなかなか。

それでもなんとか男らしくなって、お帰りになった。
                 
                                         

|

« アタン | トップページ | ネット2題 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。

小さな子どもは、やはり女の人の方が慣れているようです。
わたしにはとてもとても無理ですね。

投稿: もうぞう | 2012/07/15 19:27

もうぞうさま
流石プロ中のプロですね。

小生 正直な処、志賀直哉の短編[剃刀]始め包丁・小刀等
刃物は不器用で扱えなく、恐怖心さえ覚えるのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012/07/15 19:07

tuba姐さま、こんばんは。

2歳にして初めて本格的に切ったのでしょう。
イヤな思いをすると、床屋さんには行きたくなくなるのは分かりますが、そこを我慢して何度も通っていると慣れてきますね。

投稿: もうぞう | 2012/07/09 18:25

ふふっ♪
ママの笑顔・・・。分かるぅ―――confident

ウチも大変だったぁーhairsalon
櫛とハサミを気にして、首がグルグル回転してました。

ずぅ~~っと、アタシがヘァーアーティストてか、散髪式みたいでした。

ママの笑顔が、輝いて見えていますhairsalonshine

投稿: tuba姐 | 2012/07/09 17:09

玉井人ひろたさま、おはようございます。

どっしりとして物怖じしない子どもさんもいます。

1度2度と上手くいかないとどうしても床屋を避けるようになりますが、遊びに行くつもりで何度も行っていると慣れて来て、上手くいく確率が高くなります。

投稿: もうぞう | 2012/07/08 05:34

実に子供らしい行動ですが刃物を扱うのですから大変でしょうね

ちなみに、私はこの年代のころ床屋さんにってもジッとしていたそうで、亡くなった祖父は「こいつは大丈夫」といつも連れて行ってくれたようです。

悪く言えば子供らしくない子だったようですcoldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2012/07/07 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/55142601

この記事へのトラックバック一覧です: 男子に・・・:

« アタン | トップページ | ネット2題 »