« 父・母と言い換えるべきは、何歳から? | トップページ | 結局、大橋林道経由新道で »

登山口

この辺りのほとんどの登山者は、自家用車で出かけます。
そこでまず気になるのが、登山口と駐車場の様子です。

地図、ましてや登山用の地図であっても、どこまでクルマが入るのかハッキリ記載されていない場合があります。

立派な道路があるのに、林道のためゲートがあって進入禁止なんて事は、ザラにあります。
いやま~林道だから進入禁止とは限りませんけどね。

登山コースが複数ある場合、一般的には出来るだけ短い時間で登れるルートを選びます。
しかしクルマがどこまで入るのか分からないと、時間がうまく読めません。

通常は、クルマがどこまで入れるのか?駐車台数は?などの情報が記載してあると嬉しいですね。

                                                                                                                   

 

|

« 父・母と言い換えるべきは、何歳から? | トップページ | 結局、大橋林道経由新道で »

コメント

tuba姐さま、こんばんは。

うんうん分かる分かる!
今日の山は、林道を延々と1時間以上歩きました。だって頑丈なゲートがあるんだもの。

投稿: もうぞう | 2012/07/23 18:27

そうですよネ!

とりあえず、行けるところまで行ってみよう・・・。そんなことしています。

駐車場があるところでは、ちゃんと駐車していますが不明瞭だとまだ先に駐車スペースがあるかもしれないと思って、行っちゃいます。
引き返してくることもしばしばですが (^^ゞ参ったsweat01

投稿: tuba姐 | 2012/07/23 12:46

エンドウマメさま、おはようございます。

角田山は7つの公認コースがあります。
登山口が分かりにくいのは、湯の腰ですね。
それと浦浜かな?

投稿: もうぞう | 2012/07/23 04:51

そう思うと角田山は、大きな駐車場もあるしすごいな。
越後七浦シーサイドラインの駐車場も、殆どが無料です。

投稿: エンドウマメ | 2012/07/22 21:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/55255904

この記事へのトラックバック一覧です: 登山口:

« 父・母と言い換えるべきは、何歳から? | トップページ | 結局、大橋林道経由新道で »