« PRTSC SYSRQ | トップページ | 新潟名物笹だんご »

今までのとどこが違うの?

って、家内に言われました。

でもま~私の趣味に関しては、理解があるというのか無関心というのか、あまりなんだかんだとは言いません。
もちろん、これらは私の小遣いの中でのやり繰りですから、文句を言われる筋合いはありませんけど。

Sankya「SIRUI」 中国製カーボン三脚である。

三脚:T-2204X+雲台:G-20のセット。
1.1Kgと0.4Kgとカタログ値。

さすがに軽い。
そのくせ、しっかりとした作りで、私のカメラ・レンズなら十二分であろう。

むしろこれより格下のT-1204+G-10でも良かったかもしれない。

念ため計測してみました。
すると約1.6Kg。

わずか100gですが、オーバーです。
雲台はピッタリ400gでしたが、三脚が100gほどオーバーしてました。

この脚は、トラベル用(当然登山も含むと思う)です。
とくに登山では、(わずかでも)背負う重量によって、行動時間に影響して来ることがあります。

カタログ値はもっと正確に記して欲しいですね。

なお雲台(うんだい)とは、カメラを載せて、細かい調整をする部分(写真の上半分、ネジのある部分)
ただ、一般(広義)では、雲台を含めて「三脚」と言います。

 

|

« PRTSC SYSRQ | トップページ | 新潟名物笹だんご »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。

節約していても、ガソリンや高速代、宿泊費だってバカにならないでしょう!
それになんといっても掛かるのは「交際費」です。
これには閉口します。

クルマも数年後には替えないといけないしな~

投稿: もうぞう | 2012/06/25 06:34

もうぞうさま
欲しいものが小遣いで買える。(収入が有るから当たり前)
小生には小遣いは無いのです。

さらに磨かれた写真期待申し上げます。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012/06/24 19:13

玉井人ひろたさま、おはようございます。

たしかに、我が家にある秤でも、一方は1.20Kg、もう一方は、1.25kgでした。

投稿: もうぞう | 2012/06/23 07:02

100gくらいなら秤によっても違いが出そうな数値ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2012/06/22 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/55027135

この記事へのトラックバック一覧です: 今までのとどこが違うの?:

« PRTSC SYSRQ | トップページ | 新潟名物笹だんご »