« 農家は総出で | トップページ | 山菜ならOK? »

花畑に入るのはダメでしょう。

「残雪に映える薄紫」と題された○○日報5月2日付けの写真を見て驚いた。

それは青空と残雪の粟ヶ岳をバックに手前にはカタクリの群落。そのカタクリ群落のてっぺんに(近くの小学生15人の内)9人がスケッチしているというまことにフォトジェニックな写真である。

実際にその場面に居合わせた訳ではないので、断言は出来ないが、どう見てもカタクリ群落の中に入り込んでいるとしか見えない。この場所に通路はないハズ。1枚の写真だけでの判断なので違っていたらまことに申し訳ないことですが。

しかし
私は何度かこの地を訪れているし、4月30日にも行ってきたばかりである。

「入らないでください」との看板もあるし、仮になくても常識でしょう!



わたしの思い過ごしであれば良いのだが・・・
繰り返しになりますが、もし私の間違いだったら関係各位に深くお詫び申し上げます。

でもね、そう思わせるような写真の撮り方は、ちょっとね~                    

|

« 農家は総出で | トップページ | 山菜ならOK? »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
社会常識の無い人が多くなったのでしょうね。
自分が悪いのを棚に上げて、すぐ人や政治・社会のせいにする人がなんと多いことか。

投稿: もうぞう | 2012/05/04 19:07

もうぞうさま
自然保護の究極は、山へ足を踏み入れるな。
鯨始め動物の命を奪うな。・・・
此れでは社会生活が成り立ちません。
何事も度外れた行為は慎むべきだと思いますし、
最低限のルールは有るのではないでしょうか?
いわゆる社会常識です。

小生も角田などではオーバーユースの一因のように
避難されることも有り、自己弁護する気は有りませんが
高級なカメラと大きな三脚を立てて花の群生地に入っている
連中しばしば目撃します。

全て自分本位の考え方が尊重される?現代の風潮が原因ですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012/05/04 06:59

hideさま、こんばんは。
カメラマンは撮影に夢中になると、つい。
気をつけたいものです。

今回特に気になったのは、
カタクリ群落に入ったと思われるのは小学生で当然先生が引率していたことです。

投稿: もうぞう | 2012/05/03 19:04

ちょっと似たような光景を見たことがあります。
それは節分草を見に行った群生地でのこと…
多くのカメラマンが三脚を立てて撮影していたのですが、
完全に三脚の脚がロープ内の群生地に入ってしまっており、
撮影に夢中で節分草の葉っぱが踏まれている姿です。
この人は何しに来たのか?意味が分からなくなります。

投稿: hide | 2012/05/03 18:46

玉井人ひろたさま、こんにちは。
本紙の写真とはちょっと違いますね。
こちらの方が、やや広角です。
これで見ると一番左側でギリギリセーフのような気もします。
ハッキリとは分かりません。

玉井人ひろたさんは、カメラマンも踏み入れているのではと心配をされていますが、カメラマンは群落には入っていないはずです。
入らなくても撮れる位置です。

あらためて、
>そう思わせるような写真の撮り方は、ちょっとね~
と記しましたが、子ども達が踏み入れていないのだとしたら、すごい腕前のカメラマンかと思います。

投稿: もうぞう | 2012/05/02 14:48

そのフォトを見てきました。
http://www.niigata-nippo.co.jp/photonews/

いかにも通路沿いにいるようにも見えますが、実際はここに通路が無いとしたら、完全に踏みつけていますね

そして、カメラマンもカタクリの群生の中に立っていなくては撮れないものです。

カタクリは丈夫で踏まれても枯れることは無いですが、踏みつぶされたのを後から登ってきた人が見たら嫌でしょうね。これは自然と触れる最低限のマナーです

投稿: 玉井人ひろた | 2012/05/02 12:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/54611618

この記事へのトラックバック一覧です: 花畑に入るのはダメでしょう。:

« 農家は総出で | トップページ | 山菜ならOK? »