« 水平って意外に難しいPart2 | トップページ | 三脚と老後 »

ぼうずばし

時々通る県道55号線、南区茨曽根地内にかかる普通の小さな橋ですが、まずこの辺では目にしない擬宝珠が目を引く。

Bouzu

さらに名前が珍しいというか変わっている。

「どうしてこんな名前が付けられたのでしょうね?」
「詳しいことは、橋の欄干に表示してありますよ」近所に住むN氏が教えてくれた。

Bouzu1拡大します。

内容はだいたい想像つきますが、昔、旅の僧のアイデアにより(浮き橋方式で)造られたそうな!
それ以来誰ともなく「ぼうずばし」と・・・
                                                                                                     

|

« 水平って意外に難しいPart2 | トップページ | 三脚と老後 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
橋の名前の多くは、地名からつけられているようですが、縁起の良い名称も多いですね。
これなどは、珍しいのではないでしょうか?もっとも小さな橋で余りこだわる人もいないので、付けられたとも言えますよね。

投稿: もうぞう | 2012/06/04 20:42

もうぞうさま
意外?珍しい橋があったのですね。
他にも何かみつかるかもですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012/06/04 19:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/54836564

この記事へのトラックバック一覧です: ぼうずばし:

« 水平って意外に難しいPart2 | トップページ | 三脚と老後 »