« Pome 朝の指定席 | トップページ | 新雪を歩く。 »

雪下ろし

今朝もまた新雪が15センチくらい積もった。
その後もまだ降り続く気配だし・・・・

日曜でお昼頃からは、晴れ間も覗く。となれば雪下ろしをしようか?イヤ放っておこうか?悩むところだが。

夕方旧月潟駅をみると、なにやら屋根に人影が・・・

Yukio
ヘルメット着用で、専門業者か?

Yukio1
近づいてみると、いつものかぼちゃ電車保存会の人達。

Yukio2
電車シートの上も、これは滑るだろうな~

ご苦労さまです。そしてありがとうございます。

付け加えますが、この駅舎及び周辺遊歩道の除雪を適宜やっているのも保存会の人達です。                                                                                          

|

« Pome 朝の指定席 | トップページ | 新雪を歩く。 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
まったくです。
たとえ好きで始めた事とはいえ、もう12年。
今や月潟の名所ですからね~
感謝に絶えませんね。

投稿: もうぞう | 2012/02/21 18:56

もうぞうさま
保存会の方には頭が下がります。
シート屋根の除雪は未経験者では少々ヤバイですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012/02/21 08:44

山口ももりさま、こんばんは。
私が大変だって言うのもおこがましいですが。
豪雪地帯では、一冬で数回、あるいは十数回も下ろします。
その前に窓ガラスなどは、雪が当たっても割れないように囲いをしておきます。
3回も下ろすと屋根の高さと下ろした雪の高さが同じくらいになります。
さらに降れば・・・
「雪ほり」って言われるゆえんです。
私の所などはまだ序の口ですね。

投稿: もうぞう | 2012/02/20 19:32

雪下ろしって本当に大変なんだそうですね。屋根の雪を下ろすと入口から家に入れなくなるとか・・・そういう苦労は知らないわたしです。ご近所の大きな雪だるまがサングラスとネックレスをしてるのがおもしろかったです。写真を、と、思っている間に、とけちゃったみたいです。

投稿: 山口ももり | 2012/02/20 19:20

hideさま、おはようございます。
ほとんどの家で雪下ろしをしたのは、1985年だったと思います。
それ以降は、2回ほど庇回りなど雪が多く溜まる場所だけです。
今回だって、雪下ろしをしたのはまだわずかです。

投稿: もうぞう | 2012/02/20 07:51

さすがに今年は平野部でも雪が多いようですね。
何年ぶりの雪下ろしですか?
毎年ではないですよね。

投稿: hide | 2012/02/19 23:36

玉井人ひろたさま、こんばんは。
通常家屋の屋根は、数十センチ雪を残しておきます。
屋根材を傷つけないためと、屋根が直接出そうになると滑りやすくなるためです。

電車の屋根シートは残さず落としていましたが、いずれもプラスチック製のシャベルを使用していました。

投稿: もうぞう | 2012/02/19 20:17

下地を傷つけないようにやるのは大変でしょうね。

投稿: 玉井人ひろた | 2012/02/19 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/54023893

この記事へのトラックバック一覧です: 雪下ろし:

« Pome 朝の指定席 | トップページ | 新雪を歩く。 »