« 雲が切れたわずかの時間 | トップページ | 違憲状態で解散したら・・・ »

RAW現像

デジタルカメラで画像を記録するのは一般にJPGだが、一眼レフなどはRAWでも記録が出来る。

RAWの方があらゆる点で有利らしいが、パソコンに取り込んでからの処理が面倒だというイメージがあり、今まで使ったことさえなかった。

しかしどうせあるのだから使ってみても損はない。
撮影はRAWに切り替えるだけ、またはボタンを押すだけと至って簡単。JPGとの同時保存も出来る。

問題はその後だ。
いつも使っているPSE7(アドビ)では、画像を開くことさえ出来ない。
開く方法もあるようだが、分からない。

それでPENTAX Digital Camera Utlity4 を使ってみる。
こちらはすぐに開けたが、やはりどうやって使うのかよく分からない。まったく使い勝手が違う。

だんだんと使えるようになるのか?
それだけの価値があるのか?

|

« 雲が切れたわずかの時間 | トップページ | 違憲状態で解散したら・・・ »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
エンジニアの自己満足?
日本製の最後の砦は、「カメラ」だけとなったようですとね。

投稿: もうぞう | 2012/03/02 19:15

もうぞうさま
草臥れ頭の小生では、付いていけない話題ですが
高齢化社会に入っているのに、先端分野の機能重視する
日本のメーカーのセンスが良く解りません。
TV 携帯など韓国は極めてシンプル機能で対応して
コストを下げて売っています。
日本のメーカーは殆どの分野で韓国に先を越されているのが
実情では・・・?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012/03/02 09:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/54090006

この記事へのトラックバック一覧です: RAW現像:

« 雲が切れたわずかの時間 | トップページ | 違憲状態で解散したら・・・ »