« 年賀状の元旦に関する考察 | トップページ | 山水画の世界 »

初詣

遅ればせながら、ようやく村の鎮守さまにお参りしてきた。

「今頃参るのは初詣と言わないんだよ」って言う声も聞こえそうだが、私は1月中なら初詣だと思っている。

Tin
誰もいない。賽銭箱も無かった。


この鎮守さま、「白山神社」という名称である。
白山神社と言えば、新潟市中央区の白山神社が有名であり、その分社なのであろうか?また加賀の霊峰「白山」と関連があるのだろうか?

ところで仏教界では、宗派によってお経など大幅に違っていますよね。

では神教界ではどうでしょうか?
各神社によって祀られている神さまが違うことは想像出来ますが、祝詞などにも違いはあるのでしょうか? 

ご意見をお持ちの方、またご存じの方、教えていただければ、幸いです。                  
                        

|

« 年賀状の元旦に関する考察 | トップページ | 山水画の世界 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
盗難防止のために、社殿の中にしまってあるはずです。
賽銭をあげたい人は、障子戸から投げ込むことも可能です。

投稿: もうぞう | 2012/01/12 19:07

もうぞうさま
年が改まって詣でるので初詣で宜しいでしょう。
賽銭箱は社殿の中にも無いのでしょうか??

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012/01/12 09:54

こんばんは。

>やまちゃんさま
ここ3週ほど、みてないんですよ。

>山口ももりさま
当地では、「諏訪宮」が多いです。

>玉井人ひろたさま
いつも詳しい情報ありがとうございます。
よ~くわかりました。
我が家では、天照大神・白山・弥彦の三社ですね。

投稿: もうぞう | 2012/01/10 19:16

追記

我が家では必ず、初詣に行き拝むのがあります

山王権現(日吉神社)
安達太良明神(村社)
薬師さま(県の重要文化財の薬師如来三尊像のお堂)
お地蔵さま(三地蔵菩薩)
天王さま(牛頭天王=スサノオノミコト)

です

投稿: 玉井人ひろた | 2012/01/10 17:47

こちら福島県石川郡浅川町(ふくしまけん いしかわぐん あさかわまち)にも「白山比咩神社(しらやまひめじんじゃ)」というのが鎮座されています。

>浅川町の『白山比咩神社』の謂れ
 加賀(現在の石川県)の白山(石川県と岐阜県とにまたがる名峰)を崇拝する白山信仰の中心的な存在の神社。
ゆえに同神社は白山の見える北陸に多いが、藤原秀衡(ふじわらひでひら)をはじめ奥州藤原氏も帰依したために東北にも根ざし福島県にも分社がある

上記のようなものが書かれています。

本山は石川県に有る「白山比咩神社」だそうですが、全国には「白山神社(しらやまじんじゃ)」という名でも何百と建立されて存在するようです
http://8.pro.tok2.com/~tetsuyosie/jinjya/hakusan_a.html

「白山」の古称は「越白嶺(こしのしらね)」と言ったそうですから、越後、越中、越前ではもっとも信仰が盛んだったんではないでしょうか

投稿: 玉井人ひろた | 2012/01/10 17:40

私の子供の頃の村の神社も、お稲荷さんから、愛宕さんから出雲の神さんから白鬚さんから・・・さ・あ・あ・白山てのも確かにあったような・・神様は何処にでも出張なさるようですね。

投稿: 山口ももり | 2012/01/10 08:55

こんばんは。

>…賽銭箱も無かった。

大月の三遊亭小遊三が持っていったな~ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

投稿: やまちゃん | 2012/01/09 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/53695840

この記事へのトラックバック一覧です: 初詣:

« 年賀状の元旦に関する考察 | トップページ | 山水画の世界 »