« コピースタンプツール | トップページ | 初詣 »

年賀状の元旦に関する考察

文書に日付を入れる場合は、その書面を書いた日時を記すのが、一般的であろう。
手紙やはがきも然り。

では、年賀状はどうだろう?

12月中旬に書いても「元旦」と記している。
これは元来、元旦に賀状をしたためていた名残ではなかろうか?

受け取る方にしてみれば、それより数日遅れるので、ありがたみがぐっと減る。
それなら1日に届くように、郵便局も年賀状を特別に取り扱うようになって、今に至っていると考察する。


ところが「和風総本家」テレビ大阪では年末。UX(新潟)では今日午後放送によれば。

年賀状に「元旦」と記す場合は、1月1日に配達される場合にのみ使用した方が良く、それ以降に届くことが予想される場合は、「1月吉日」と記した方が良いと、マナーの先生が・・・

そうなのかな~?

|

« コピースタンプツール | トップページ | 初詣 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
「松の内」自体もいつまでなのか?定義が難しいようですね。
通常出していないのに、年賀状をもらった場合の返信は、3日くらい遅くとも5日までには出せるわけですから、元旦と記して問題ないと思いますよね。

投稿: もうぞう | 2012/01/12 19:04

もうぞうさま
松の内ごろまでに出しても一つの風習と捉えれば
「元旦」としても問題が無いかと・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2012/01/11 22:04

玉井人ひろたさま、こんばんは。
ありがとうございました。
私もそう思います。

ただ1月1日と記すより、元旦の方が、めでたいような気もします。

投稿: もうぞう | 2012/01/08 19:47

捕捉

どこのサイトや本を見ても「元旦」は、ただの‘日付’と言う説明になっていましたので、賀詞ではないようですよ

投稿: 玉井人ひろた | 2012/01/08 19:42

こんばんは。

>玉井人ひろたさま
たしかに元日に筆を執るというのは、不自然ですね。
縁起の良い賀詞?だから使うようになった?
いや賀詞ではないですね。
ともかく補足頂きありがとうございました。

>tuba姐さま
元旦という語句は、ほとんど年賀状にのみ生きているような言葉ですからね~
元旦と元日の違いが分からない人も多いと思います。

投稿: もうぞう | 2012/01/08 19:12

今日は、受講生気分で閲覧させて頂いています(*´v゚*)ゞ
マナーを知らないと恥ずかしい思いをしますが、年賀状の『元旦』について知っている人はどの位おいでなのかしら?50%以上の人が知っていたら・・・、アタシはマナー知らずモンですねcoldsweats01ヤバイかな?

投稿: tuba姐 | 2012/01/07 22:23

>それ以降に届くことが予想される場合は、「1月吉日」と記した方が良いと、マナーの先生が・・

上記のこと、ハッキリ言います。嘘で~す。
それは、マナーの先生の好みの問題でしょう

http://www.jp-guide.net/businessmanner/letter/nengajo.html
↑のサイトにアクセスして確認してみてください。もうぞうさんの考え(慣習で書くもの)と同じことが書いてあり、「元旦と書いても構わない」と記されています。

だいたい、日本古来の慣習から言えば年賀状は1月2日の「書き初め」にを書いたものだそうですから、元旦に出したり受け取ったりするのも変な話でしょう

少なくても、松の内(7日ごろ)までに出していれば、元旦と書いてもマナーがどうのと言われたくないですね

出す気持ちが大事です。そのテレビのマナーの先生、格好のつけすぎです

投稿: 玉井人ひろた | 2012/01/07 21:45

エンドウマメさま、こんばんは。
その通りですね。
1月1日は祝日です。元日だからですね。
元旦だからではありません。

投稿: もうぞう | 2012/01/07 20:29

ラジオで聴いた話ですが、元旦は1月1日の朝の事で
元日は、1月1日の全ての事なんだそう。 思わず
へぇ~~(笑)って感心しました。 知らない事だらけ。

投稿: エンドウマメ | 2012/01/07 19:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/53679028

この記事へのトラックバック一覧です: 年賀状の元旦に関する考察:

« コピースタンプツール | トップページ | 初詣 »