« 70すぎたら、がんは放っておけ | トップページ | 圧着はがきの5個の丸い穴 »

「1969」のCD

ピンクマティーニ&由紀さおりの「1969」が人気だという。
なるほど馴染みの曲が並んでいる。

家人が欲しいというので、アマゾンで調べてみた。
すると日本版 3,000円で、入荷は2日後。
アメリカ版 1,273円で、在庫あり。

ということで、迷わずアメリカ版をチョイスした。
 

しかしなんでこんなに値段が違うのだろうか?
原因は再販制度?

Yuki
ライナーノーツは、日本語もたっぷり。

アメリカ人が初めて聞けば、新鮮なのかもしれないが、私が聞く限り中途半端な印象だな~

|

« 70すぎたら、がんは放っておけ | トップページ | 圧着はがきの5個の丸い穴 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
これは歌詞カードと言った方が、正解だったかも知れませんね。
もっともライナーノートという意味だってよく分からないで使っているのですから、推して知るべしです。

投稿: もうぞう | 2011/12/12 16:40

もうぞうさま
初めて知りました。
どうしてそんな差が出るんでしょう?
ライナーのーつなんて想像はつきましたが、専門的な用語も知らない
無知なジィ~ジです。広いジャンルで豊富な知識を持っておられ
感心致します。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011/12/12 10:00

こんばんは。

>tuba姐さま
想像ですが、これは日米とも同じライナーが、入っている気がしますね。

>玉井人ひろたさま
Jazz部門と言うには、ちょっと違和感ありですね。
そこが良いのかも?

投稿: もうぞう | 2011/12/10 20:44

夜明けのスキャットが一番人気なんだそうです。
癒される曲調が良いそうです

投稿: 玉井人ひろた | 2011/12/10 19:38

値段、違い過ぎですよねぇ~cd

アタシ、価格の安いアメリカ版のcdを購入したことがあります。そしたら、ライナーが英語で、何が書いてあるのかサッパリ分からず゚゚・(≧д≦)・゚゚
ライナーが読みたいばかりに日本版を買うことにしていますmoneybag

「1969」は、購入しないかな。他に欲しいモノがあるのでnotes

投稿: tuba姐 | 2011/12/10 12:59

エンドウマメさま、おはようございます。
アマゾン、先ほど見たら1182円に下がっていました。

投稿: もうぞう | 2011/12/10 07:01

1969年制作のレコードと今回のは、微妙にアレンジが
違うのだそうです。 ジャズテイストが、散りばめられて
外国の方に聞いてもらえる様にしたらしい。 同じ内容なら
安い外国産で十分(笑)です。 安価のがあるなら、買おうかな?

投稿: エンドウマメ | 2011/12/09 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/53420223

この記事へのトラックバック一覧です: 「1969」のCD:

» 歌は世につれ、世は“昭和44年の歌”につれ [つぶやき古道(コミチ)]
「歌は世につれ、世は歌につれ」という名台詞は、誰が使っていたんでしたっけ?忘れちゃいました。 唐突ですが、昭和44年(1969)のヒット曲で何が思い出されますか?生まれていない人は無理でしょうが、現在50歳前後以上の人たちなら一つ二つは思い... [続きを読む]

受信: 2011/12/10 19:35

« 70すぎたら、がんは放っておけ | トップページ | 圧着はがきの5個の丸い穴 »