« 驕る平家は久しからず | トップページ | コーヒーの実 »

ダウン ジャケット

ダウンパーカー・ダウンベストなどは、中綿にダウン=水鳥羽毛(スモールフェザーも可)を使用した製品だと思っていました。

しかし中には、中綿に新素材○△□を使用した「ダウンジャケット」などと宣伝している製品もあります。
新素材とはつまり化学繊維です。

これって矛盾する表示になりますよね。

それとも、それらしく見える物は“ダウン”と呼んで差し支えないのでしょうか?

|

« 驕る平家は久しからず | トップページ | コーヒーの実 »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。
私もダウンと言う言葉が出始めの頃、意味が分かりませんでした。

投稿: もうぞう | 2011/11/06 06:24

もうぞうさま
近頃…もどきとか、結構いい加減なものが・・
尤も本来の意味が解っていない大多数を相手にするので
問題無しの感覚なのでは?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011/11/05 20:55

やんちゃんさま、おはようございます。
「うまい」
座布団3枚だな!

投稿: もうぞう | 2011/11/05 06:26

こんばんは。
>それとも、それらしく見える物は“ダウン”と呼んで差し支えないのでしょうか?

私は、ダメですね~
そんな会社は「イメージダウン」になります!(^-^;

投稿: やまちゃん | 2011/11/04 21:35

玉井人ひろたさま、おはようございます。
詳しい情報、ありがとうございました。
最近では薄手のダウンが流行ってきたようです。

投稿: もうぞう | 2011/11/04 06:26

ダウンベストは今から30年以上前に大流行しましたね。
その後のアメリカ映画「バックツーザ・フューチャー」で主人公が着用し、過去に飛び昔の人々に「救命胴衣」とみられ「お前は水夫か?」と言われるシーンが懐かしいです。
確かに「ダウンフェザー」が入っていないのは呼び方は間違っていると思います
http://www.rakuten.ne.jp/gold/aste/advice/umou_a/
正確には「ダウン入り風のキルトパーカー」とか「キルトベスト」だと思いますね。

ただ、30年くらい前はダウンフェザーが入っていないベストは「ダウン」じゃないから「タウンベスト」という名称のも有りました。そういう衣料品の仕事をしていたので懐かしいです

投稿: 玉井人ひろた | 2011/11/03 22:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/53154724

この記事へのトラックバック一覧です: ダウン ジャケット:

« 驕る平家は久しからず | トップページ | コーヒーの実 »