« 常念岳をめざす | トップページ | どうする?海苔の佃煮 »

蝶ヶ岳ヒュッテで深い眠りについた頃

家では、帰りが遅いようだが、どうしたのか?ってちょっとしたパニックになっていたらしい。

家人は日帰り登山だと思い込んでいたというのだ。

ケータイに電話すれどもメールすれども通じない(山では圏外の場合が多い)。事故でもあったんじゃないか?
一人で心配してもしょうがない。
仕方なく、あんたの家に電話で確かめたそう。

それで泊まりだと分かって一応安心したんでしょうけど・・・
ちゃんと泊まりの山行だって言ってきたのにな~

まったく人騒がせな??

お互い気をつけましょう。

|

« 常念岳をめざす | トップページ | どうする?海苔の佃煮 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
私はカレンダーに書き込んでおくので間違いはないですけどね。
でも年寄りは、「何処の山に行くのか?」なんて聞きますが、「常念岳」と答えても分からないのに聞きたがりますよ。

投稿: もうぞう | 2011/10/11 19:53

もうぞうさま
それはそれは…大変でした。
大事になる前に連絡とれた様で、ようございました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011/10/11 18:23

玉井人ひろたさま、おはようございます。
一般にソフトバンクモバイルは、山岳に弱いです。
我々はなぜかそのソフトバンクを使用しています。

投稿: もうぞう | 2011/10/08 06:58

「山岳はauのほうが圏外になり難い」とか、猟友会の先輩はよく言っていましたが、果たして本当なのかは確かめたことが無いです

投稿: 玉井人ひろた | 2011/10/07 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/52932237

この記事へのトラックバック一覧です: 蝶ヶ岳ヒュッテで深い眠りについた頃:

« 常念岳をめざす | トップページ | どうする?海苔の佃煮 »