« 東北の名峰と新潟山景色 | トップページ | favicon »

宗教的付加価値を

「もうぞうさんもご存じでしょうけど、神社仏閣などは、宗教法人として税制面で大変優遇されていますね」
「はい、存じています」

「縁起物などの販売でも、もちろん適用されます」
「そうでしょうね」

「ところがね、安く売ると適用されない場合があるんですよ」
「えっ・・・高いのが良くて、安いとダメ?」

「安く売ると単なる物品販売とみなされるんですよ。例え社殿内での販売でもね。つまり宗教的要素がないわけです」
「なるほど、そこの神社でお祓いをしたなどの宗教的行為(付加価値)をつけて値段を高くする必要があるんですね」

「ま~その通りです。とは言ってもあまり高ければ売れませんけどね」
「それにしてもうらやましいな~」

|

« 東北の名峰と新潟山景色 | トップページ | favicon »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。
私もそう思います。宗教法人はもちろんですが、それ以外にも優遇されている法人・団体なども多いようです。
是非見直しをして欲しいです。

投稿: もうぞう | 2011/11/02 06:25

もうぞうさま
小生は、一般とは異なっ税制でもいいから、宗教法人にも
何らかの課税措置講ずるべきかと思います。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2011/11/01 21:37

玉井人ひろたさま、おはようございます。
単なる物品販売か宗教的物品の販売かどうか?判断は難しいと聞きました。
そもそも宗教法人自体にも課税すべきとの意見もありますけどね~

投稿: もうぞう | 2011/10/31 06:52

税務署(財務省)としては“隙あらば取る”の考えですからね。
うまく狙って(考えて)とるものです

投稿: 玉井人ひろた | 2011/10/30 21:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/53122086

この記事へのトラックバック一覧です: 宗教的付加価値を:

« 東北の名峰と新潟山景色 | トップページ | favicon »