« 定点定日撮影その5 | トップページ | 不信任案否決から一夜明けて »

商魂たくましい?NHK

NHKは番宣(番組宣伝)が多いと言うことに異論はないだろう。
おそらく昭和の頃から比べると、数倍の時間を当てている気がします。
でもま~それも、100歩譲って良しとしましょう。 

最近は、『おはよう日本』(ニュース番組)の中で・・・

「特ダネ映像ファイル」というコーナーがあります。
今日はジンベイザメだったが、数分間伝えた。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

「ただ今の**の生態の詳しいことにつきましては、○月○日の【*▲ラ★◎£∬Ψ】の番組で、詳しく放送します。ぜひご覧ください!」

ニュース番組中に、しっかりと予告編を流し、番宣しているのですからね~
もっとみなさんに知って欲しいニュースはないのかい?!

商魂たくましいと言うより、えげつないぞ!┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

|

« 定点定日撮影その5 | トップページ | 不信任案否決から一夜明けて »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
民放番組的になるのは、困ったものですが、職員や組織の公務員的意識が強いというのは、もっと改革して欲しいものですね。

投稿: もうぞう | 2011/06/04 18:58

もうぞうさま
NHK一方では締め付けも有るようですが、一方
かなり自由裁量で出来る面も持ち合わせているんでしょうね。
民放の低俗バラエティ番組だけは絶対に見習ってほしくないと
願います。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011/06/04 07:10

こんばんは。

>山口ももりさま
私も心配ですが、そんな事より自分の収入でも心配したら?って言われます。

>えちごのじごさま
NHKと言えば、良質番組の宝庫です。
しかし質が良ければ、多くの人が視聴してくれるとは限りません。
低俗番組がもてはやされる場合も多いです。
難しいところに来ているのでしょうかね~

投稿: もうぞう | 2011/06/03 20:05

 お早うございます。
相変わらずキレのある題材ですね。このてになるとコメント数も増えていますし、そのほかPCの前で”ふむふむ”とうなずいている人も多いのでは。メディアですから、ある程度の「番宣」は必要と思いますが、以前にも書き込みをさせてもらいましたが、最近とみに多いような気がします。以前の話ですが公共放送の勧誘員(委託かも?)が『良い番組が沢山有りますので宜しく』みたいな話でしたが、私は内心それは視聴者が決める事と薄ら笑いでしたが。

投稿: えちごのじご | 2011/06/03 09:47

同じ思いです。このページの様々なご意見になるほどとうなづいたり、へ・え・え・・・と思ったり・・・大きく捉えて、日本はどうなるのか・・・

投稿: 山口ももり | 2011/06/03 08:32

玉井人ひろたさま、おはようございます。
たしかに、
NHKの下請けも多いし、関連会社も多いようですね。

投稿: もうぞう | 2011/06/03 06:29

大きなテレビ局では、番組は局と契約した番組制作会社が請け負っていますから、局内で番組同士の競争が有るんだと思います。
NHKも例外じゃないんだと思います。「番宣よろしくお願いします」とか・・・裏ではいろいろなやり取りがあるのかもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2011/06/03 06:12

わっきーさま、こんばんは。
あちらを立てればこちらが立たずで、NHKも困惑しているのでしょう。
そうでなくとも、受信料の不払い者が多いのですから。

私のテレビに対する不満は、NHKに集中していますが、なんと言っても受信料を払っていることと、NHKがすきだからです。

投稿: もうぞう | 2011/06/02 22:25

最近はNHKも面白い番組をと、いろいろ考えて製作している様ですが、そもそも国営放送として、報道中心の番組で十分であり、ドキュメントで日本紀行などの日本の国土を紹介する様な番組、それと歌番組は少々で十分と思います。
それでは視聴者が少なくなる、という事を別の面からみると、まじめに人生を考えて、まじめに国家を考えていかに自ら生くるべきか、を考えていない人が多いからだと思い、反省すべきは視聴者の方じゃないか、と提議申し上げたいところです。
事ここに至っても、無党派といわれる割合が40%なり存在する事を見ても、いまだになにかにつけて説明が足りないと「ここまで来い」の言動を繰り返す姿を画面のインタビューで見ていると日本は本当に終わりなのかな、と落胆してしまいそうになる毎日です。
誰かの失敗を糾弾する前に、自分がいかに一所賢明生きているかを再認識し、前にむかって頑張るという気持ちをより一層強めて日本人としての精神力を培う時じゃないでしょうか。「もう無理~」と思ってから人間は、まだ少なくとも5割増しは頑張れるもんです。だから人間なんです。
もっとうっとうしいくらい「熱く」なろうよ。NHKはそういう日本人の世相を映す鏡と思います。私が見る今の日本は「遊び半分」なのかな。
それと革新に名を借りた全体主義の台頭懸念。

投稿: わっきー | 2011/06/02 15:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/51808202

この記事へのトラックバック一覧です: 商魂たくましい?NHK:

« 定点定日撮影その5 | トップページ | 不信任案否決から一夜明けて »