« 無料東京日帰りバス旅行 | トップページ | エージング »

主婦の年金救済

みなさんご存じとは思いますが、年金加入者には、第1号被保険者・第2号被保険者・第3号被保険者の区別がある。

第1号被保険者とは、自営業など。
第2号被保険者は、会社員・公務員など。
第3号被保険者とは、第2号被保険者の扶養配偶者を指します。

そして日本国民は、20歳になるといずれかの被保険者になります。
大学生は、所得が無くとも第1号被保険者で、保険料を支払わなければいけません。

しかし、第3号被保険者だけが、直接保険料を払わなくて良いのです。
これこそが、主婦の保険料未納問題の根本的な原因だと思いますね。

詳細は省略しますが、未納になっている人(主婦)は、100万人を超えるとか。
数が小さければ無視するのに、大きくなると救済するのですね。ま~当たり前か(*`ε´*)ノ

|

« 無料東京日帰りバス旅行 | トップページ | エージング »

コメント

おはようございます。
>輝ジィ~ジさま
いえいえ、今のところですがお元気ですし、節約しながらとは言え年間80日ほど山にお出かけになって、幸せだと思いますよ。
国保の私なんかどうしましょう(´・ω・`)ショボーン

>tuba姐さま
第3号被保険者は、1100万人ほど。
その内、離婚・死別または旦那(配偶者)が自営業になった場合など、主婦は第1号被保険者に代わります。
それを知ってか知らずかそのままにしておくんです。
また保険庁も何も言ってこなかったそうです。
その数100万人だとか。

投稿: もうぞう | 2011/02/28 07:59

100万人超えの未納者ですか?
年収が少ない労働者も年金を払えないのでは?

今まで年金を払い続けた人達、年金を支払えない労働者。この先、どうなるのでしょうか?

投稿: tuba姐 | 2011/02/27 21:22

もうぞうさま
今考えてみるに、現役時代にはもの凄い金額を収めていたことになります。
それに引き換え、現在は寂しき限りです。
自衛手段講ずる知恵が無く、蓄えも有りません。
正に後悔先に立たず。を地で行ったような・・・

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011/02/27 20:50

玉井人ひろたさま、こんばんは。
なるほどね~

投稿: もうぞう | 2011/02/27 19:31

職業欄に「主婦」と書く人がいると聞きますが、正確には「無職」ですから、しっかりと雇用率の数字を下げる役割もになっています。
と、言っちゃったらまずいですかねcoldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2011/02/27 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/50967762

この記事へのトラックバック一覧です: 主婦の年金救済:

« 無料東京日帰りバス旅行 | トップページ | エージング »