« 「新潟州」構想 | トップページ | アバター »

栄枯盛衰

南区大別当を中心にした地区は、徳川時代中期から、品質の良い「越後鎌」の生産で賑わった。
多くは三条などの問屋を通して出荷されたんです。唱歌「村のかじや」そのままである。

「当時は忙しくてね~注文に応じきれなかったんですよ。独立した人も多かったんです。」
「ほう~」

「忙しいと言っても、所詮零細な職場ですから、独立できない人は燕の工場などに勤めるようになったんです。言わば負け組が燕通いにね」
「なるほど」

「ところが時代は変わって、鎌の需要はどんどん減りました。そして燕通いの人たちは、厚生年金をもらってまずまずの生活をしているわけですよ。ところが・・・」
「あ~自営業者は、国民年金ですからね~」


「郵便局なども似たような話がありましてね」
「ほう」

「戦後景気が良かったときは、郵便局なんか勤める人が集まらなかったんです。給料が安かったからです」
「へ~今じゃ考えられませんね」

栄枯盛衰は世の常だが・・・
政治が大きく影響しているのは否定できない。


|

« 「新潟州」構想 | トップページ | アバター »

コメント

山口ももりさま、こんばんは。
たしかに「職人」が冷遇されているようです。
もっとも平等ほど難しいことはありませんからね。

投稿: もうぞう | 2011/02/01 19:04

とも角、職人といわれた人達が苦労しています。今では教員もそこそこ守られているようですが私の父の頃は安月給の代表でしたね。

投稿: 山口ももり | 2011/02/01 09:03

まっちんさま、こんばんは。
落ちた人?ですか~
第一志望の学生が多いのでは?って思うのですけどね~
長い目で見てやってください。

投稿: もうぞう | 2011/01/31 16:35

正直今、郵便局に就職希望出す人には
「なんで4年生大学でて、郵便局なんかに勤めるの??」
って思っちゃいます。
で、仕事ぶり見て
「あーぁ、他、落ちちゃったからかぁ~」
って思っちゃいます。
全員が全員じゃないけれど
どうもそうゆう輩が多くて。。。
あたしのまわりには。。。

郵便局の仕事を甘く見ているヤツが多いというか。。。
見抜けない面接官がアホというか。。。

はい、辛口です。
まともな新人が欲しい。。

投稿: まっちん | 2011/01/31 11:53

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
「先が分かれば苦労はない」って昔から言いますからね~
現政権には早く退陣して欲しいです。
かといって、どの党が?ですけどね。

投稿: もうぞう | 2011/01/30 19:33

もうぞうさま
何が幸い また災いをもたらすか…
確かにその時代時代の情勢によって変化しますね。
月潟の鎌などの技術が途絶えるのも時代の趨勢とはいえ
寂しいもの有ります。

現政権も年金については、期待感限りなくゼロですね。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011/01/30 09:53

こんばんは。
>玉井人ひろたさま
たしかに、でも公務員の仕事は増えたと思いますよ。

>花火星人さま
若いときは、民間の方がやり甲斐があるとか、思うのですよね。

投稿: もうぞう | 2011/01/28 18:53

学生の時に、公務員試験受かってたんですよねぇ・・・
今にして思えば、あの時何故公務員にならなかったのかと。。。

投稿: 花火星人 | 2011/01/28 10:30

郵便局だけじゃないです。公務員は人気の無い勤め先№1だったと叔父に聞きました。
だから一人がいろんなことをやったし、できたそうです。
今はそのころ1人でやっていた仕事を10人以上で分けているそうです。
予算が減るわけです

投稿: 玉井人ひろた | 2011/01/27 21:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/50702552

この記事へのトラックバック一覧です: 栄枯盛衰:

« 「新潟州」構想 | トップページ | アバター »