« アナウンサーとキャスター | トップページ | つらなるつらら »

ワイシャツとお通夜

お通夜では、黒の略礼服を着用する。
もちろん白のワイシャツは必需となる。
しかし普段、白のワイシャツを着ない私にとっては、通夜のためにだけ2~3時間ほどの着用となる。

そしてその後しばらく着用の予定はないので、洗濯して仕舞っておくことになる。でないと変なシミが出たり色がくすんだりする場合があるからだ。
家庭で洗っても良いのだが、やはり上手く仕上がらないのでクリーニング店に出す。

ところが今回は葬式の予定?が入っているので、しばらくそのままにしておくことにした。
しかしこんな時に限って、「予定」が狂うことがよくあるのですよね。

なお今回は恩師のお通夜だったが、この恩師という言葉も、だんだん死語になりつつあるのかな~って思うのです。
単なる職業先生が増えているからでしょうか?


|

« アナウンサーとキャスター | トップページ | つらなるつらら »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんにちは。
ま~ここだけの話ですが、亡くなられると美化されますからね。
それはともかく、日本の未来が心配ですね。
おいおいそんなことより、自分の老後でも心配しろよって、聞こえてきますね。

投稿: もうぞう | 2011/01/17 11:39

もうぞうさま
仰げば尊し我が師の恩 なんてまずありえないでしょう。
もうぞうさんは恩師と思える先生に巡り合えたことは
羨ましき限りです。
勿論 何十万人の教師の中には使命感に燃え、
優れた人材居ることは否定できません。
しかし現代の教育制度はcommentに値しません。
少子化社会における教育制度の改革が無ければ、やがてこの国は
衰退する一方でしょう。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011/01/17 09:19

おはようございます。
>玉井人ひろたさま
たしかに・・・
でも感じる人が減ってきたように思います。

>hideさま
電話が来ると、その電話じゃないのかってね。

投稿: もうぞう | 2011/01/17 06:58

葬式の予定って…すごいですねcoldsweats01)

投稿: hide | 2011/01/17 00:51

今でも師に恩を感じれば恩師と呼ぶんじゃないですしょうかcoldsweats01

投稿: 玉井人ひろた | 2011/01/16 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/50601204

この記事へのトラックバック一覧です: ワイシャツとお通夜:

« アナウンサーとキャスター | トップページ | つらなるつらら »