« 恐るべし角田山 | トップページ | 栄枯盛衰 »

「新潟州」構想

新潟政令市が誕生したのは、2007年。
政令市はバラ色だ。なんて話は何処へやら。

実質的には、新潟県の中にもう1つ県が出来たようなもので、二重行政の面も多く、行政改革とは矛盾している。

そこで、再び合併いやさらに強化して「州」に格上げ?しようというものらしい。

一方国は、道州制の導入にも力を入れている。
その道州制は、いくつかの案があるが、どの案でも新潟県はどっちつかずである。
今の内に独立州として存在感を示しておきたいのか?

ま~いずれにしても、地方自治法の改正が必要である。

言ってみただけ! なんてことになりそうだな~

|

« 恐るべし角田山 | トップページ | 栄枯盛衰 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
次期市長選に立候補されては?
絶対に投票しますよ。

投稿: もうぞう | 2011/01/29 18:54

もうぞうさま
小生 地方主権の強化を図るべきと思っています。
そのためには将来的な道州制もありかな?と…
そのための新潟州も検討する必要があると思っています。
しかし今回 あまりにも唐突で中身もさっぱり解りません。
大した能力なく、ブレーンも居ない思い付きだけの
S市長では実現可能性0%間違いなしでしょう。
全国から分野別に人材を見つけ、実情分析をもとに
新潟(市、県)の将来を考える専門機関を設置するのが
先ではなかろうかと思っています。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2011/01/28 20:45

こんばんは。
>玉井人ひろたさま
集まれば集まるほど、一方では過疎地が出来る。
それでいいのだろうか?

>やまちゃんさま
なんで新潟市は、政令市を目指したのか?
人口80万でも普通の「市」で良かったのでは?
今更ながら疑問です。

投稿: もうぞう | 2011/01/26 20:12

こんばんは。
昔、「せまい日本、そんなに急いでどこへ行く」そんなキャチフレーズがありましたね。
今では、「せまい日本、そんなに集めてど~すんの?」(´ρ`)ぽか~ん

投稿: やまちゃん | 2011/01/25 23:58

もし、民主党の公約の一つの俗に言う‘ひも付き地方助成金(使途制限補助金)廃止がなり、自主的に使える補助金がど~んと丸投げのように送られる場合、橋下大阪府知事が提唱して進めている道州制に近い○○地域連合体のようなものがあったほうが、予算を受けやすいのかもしれません。
ただ、狭い日本そんなに集まってもどのくらいの効果が得られるのでしょうか?。あまり変わらないような気がします

投稿: 玉井人ひろた | 2011/01/25 19:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/50685555

この記事へのトラックバック一覧です: 「新潟州」構想:

« 恐るべし角田山 | トップページ | 栄枯盛衰 »