« 放射冷却 | トップページ | プリンターのインク »

家族と年金

ある調査によれば、老後の夫婦の生活費は、月額27万~30万円ほどだと言う。
共済年金はもちろん厚生年金受給者でもクリアする額であろう(夫婦で受給の場合)

その為ではないだろうが、親の方から子供との同居を避ける傾向が強くなっている。
この流れに困惑しているのが、国民年金受給組だ。
夫婦で月額13万円程度だから、必要額の半額以下にしかならない。

足りない分は、定年がないので稼ぐことが出来て、ある程度は収入が見込めるハズだった。
しかし、昨今の大型店やチェーン店の台頭で、非常に苦戦している。

ちなみに1人の生活費となると、21万円だそうです。
4人なら45万円もあればOKか?

|

« 放射冷却 | トップページ | プリンターのインク »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
残念ながら、新潟県はやや所得が低いですからね~
将来は外国に出稼ぎに出ることになる気がしますよ。

投稿: もうぞう | 2010/12/13 18:37

もうぞうさま
共済年金は別にして、現在の新潟市で、厚生年金受給で
月額30万クリアーしている方は、相当恵まれていると
思いますよ。
(但し 現在70歳以上の方は別ですが)
雇用不安蔓延している現在、将来の日本はどうなるのでしょう?
(姥捨て山 爺捨て山 復活?)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/12/13 14:33

玉井人ひろたさま、おはようございます。
この計算はあくまで現在の基準です。
近い将来大幅に変わる可能性があります。それも悪い方に変わる訳ですから、みなさんお金を使わないわけですね。

投稿: もうぞう | 2010/12/13 07:26

年金支給額が減っていくということ、どこかで増に転じるやり方はないのでしょうかね。頭のいい人がお国には多いのですからね

投稿: 玉井人ひろた | 2010/12/12 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/50282842

この記事へのトラックバック一覧です: 家族と年金:

« 放射冷却 | トップページ | プリンターのインク »