« 新麺組 | トップページ | 小春日和 »

バラン

何度も目にしたことがあるのに、名前が分からない。
そんな例は多くありますが、バランもその類でしょうか?

笹の葉の代用かと思っていたんですが、調べてみると元々は葉蘭(ハラン)を使用したのだそうです。
それが人工的に作られるようになって、人造ハラン→人造バラン→バランと呼ばれるようになったとか。

お分かりですよね。
そうあの緑色の・・・寿司や弁当などの仕切りに使われているやつです。

なお、ハランやバランは、この意以外でも使われています。

|

« 新麺組 | トップページ | 小春日和 »

コメント

kiyokaさま、こんばんは。
へ~結構あるんですね。いつもみるのは人造物だけですね。

投稿: もうぞう | 2010/11/28 19:05

うちにもハラン元気にはえています。
たまにお花として使います。
昔は山形に切って使っていたような気がします。

投稿: kiyoka | 2010/11/27 23:21

こんばんは。
>tuba姐さま
どうでもいいことですけどね。

>輝ジィ~ジさま
ジョークがきいてますな~

投稿: もうぞう | 2010/11/20 20:21


〉へぇ~♪
「バラン」と云うンだ!!
賢くなりました。

me too. 何にも知らないジィ~ジです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/11/20 06:10

へぇ~♪
「バラン」と云うンだ!!
賢くなりました。

投稿: tuba姐 | 2010/11/19 21:20

こんばんは。
>玉井人ひろたさま
桜餅は本物ですよね。

>やまちゃんさま
私も知りませんでした。

>山口ももりさま
エンドウマメさまがどうしてバレンを話題にしたのか?
似ているから?
葉蘭があるのですか?へ~なんかすごいな~

投稿: もうぞう | 2010/11/19 19:00

バレンとバランは違います。葉蘭は、以前はあの大きな葉をきれいに切ったのを使ってました。我が家にも葉らんは丈夫に生きています。最近は、ペラペラのプラスチックばかりですねえ。そういえば・・・

投稿: 山口ももり | 2010/11/19 09:26

こんばんは。
初めてその名前を知りました。

投稿: やまちゃん | 2010/11/18 21:30

そう、そう、そうなんですよね。
あのビニールのような敷物が当たり前になってしまいましたが、本来はそうなんですよね
柏餅の葉もそのうち同じ運命をたどるのでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2010/11/18 20:42

エンドウマメさま、こんばんは。
バレンですか?
懐かしいな~

投稿: もうぞう | 2010/11/18 19:46

バレン・・・木版刷の際、版木の上に当てた紙の上をこする用具。
竹の皮で、作られていました。 小学生の頃は、よく使ったなぁ。

投稿: エンドウマメ | 2010/11/18 19:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/49990222

この記事へのトラックバック一覧です: バラン:

« 新麺組 | トップページ | 小春日和 »