« 暖秋 | トップページ | 授与式 »

ヨーロッパ松

角田山の公認登山コースは、稲島・五りん石・福井ほたるの里・五ヶ峠・浦浜・灯台・湯ノ腰の7コース。

非公認で私が登ったのは、桜尾根・小浜・此の入沢・宮前の4コースで、合計11コースを登ったと自負していたが・・・

「ヨーロッパ松コース知ってますか?」って聞かれた。
「ヨーロッパマツ?何それ、知らないな~」

早速検索してみると、「ヨーロッパ松」が出てきた。それもtuba姐さまのページが参考になりそう。
さすがでございます。

他にも
山の神・桃の木谷・落ヶ谷などのコースもあるのだという。

多くのルート(コース)があるとは聞いていたが、やっぱり本当だったんだ。
1時間ほどで登れる山だが、奥の深い山だ。

Kakudaya

|

« 暖秋 | トップページ | 授与式 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
角田山の登山コースは、そうでなくとも異常に多いですからね。
わざわざ獣道みたいなところを、探して登ることも無いかもしれません。
環境にも良いことないし。

投稿: もうぞう | 2010/10/27 19:17

もうぞうさま
「ヨーロッパ松」コース、10数年前に2度歩きました。
キツネノカミソリの群生見たさに!ただあそこは勝手に
私有地に踏み跡をつけているだけなので、以降歩かないことにしました。
それでなくても角田山しばしば利用する小生に、オーバーユースとか、
公認?コースを歩いても非難する人も
いるのですから…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/10/27 07:11

こんばんは。
>山口ももりさま
ローマの松と言えば、レスピーギの交響詩を思い出しますね。

>玉井人ひろたさま
確認はしていませんが・・・

>tuba姐さま
多分tubaさまが先に登頂されることと思ってます。
レポを期待しています。

投稿: もうぞう | 2010/10/26 19:30

tubaのページ、採り上げて頂いてありがとうございます。

>桃の木谷・落ヶ谷などのコース

へぇ~、聞いたことが無いですねぇー。
低山なのに、デッカイ山ですねぇ(*^-^)コースが山程アリーノ***
(チョット、コースが気になるなぁ~)

投稿: tuba姐 | 2010/10/26 14:32

「ヒマヤラシーダー」または「シーダー」という明治に日本にやってきたヒマラヤ原産のヨーロッパでは最もメジャーな
「マツ目・マツ科・シーダー(ヒマヤラスギ)属」の樹木なので、そうかな~と思ったしだいです。

やはりあったんですね

投稿: 玉井人ひろた | 2010/10/26 08:09

いい姿のお山ですねえ。ヨーロッパ松???イタリアのアッピア街道に残っているローマ時代からの松じゃないんですか???
日本の松よりがっしりとして直立の感じでした。あ・あ・あ・・・旅したい。ヨーロッパへ行きたい!!!です。

投稿: 山口ももり | 2010/10/26 08:06

おはようございます。
>玉井人ひろたさま
ヒマラヤ杉=ヨーロッパ松?
登山道の近くにある、またはあったようだと聞きましたが。

>エンドウマメさま
上の方に行けば、合流するのですがね。

>hideさま
歩いてみたいですが、道とくに入り口が分かりにくいと思います。
まー藪を歩くつもりなら、どこでも登山道になるようですが・・・これはこれで問題になると思いますけどね。

投稿: もうぞう | 2010/10/26 07:26

ちょうど4年前くらいでしょうか、
私も地元丹沢にある無数の尾根筋を
歩き回っていた頃がありました。
同じ山でもルートが変わると表情も変わり、
発見もあり楽しいですよね。
是非、全てのルートを歩いてみてください。
って、きっともうぞうさんは歩かれるでしょうね♪

投稿: hide | 2010/10/26 02:17

そんなに大きくない山なのに、そんなにたくさんのルートが
あるのですね。 素晴らしいです。 地元なのに、数える位しか
登った事がありません。 次回帰省した時は、行こうっと。

投稿: エンドウマメ | 2010/10/25 19:05

「ヨーロッパ松」ということはどこかに「ヒマラヤスギ」があったんでしょうか?と思いましたが違うようですね

投稿: 玉井人ひろた | 2010/10/25 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/49840466

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ松:

« 暖秋 | トップページ | 授与式 »