« VHFアンテナを外した効果 | トップページ | 忍びよる外来生物 »

正念場のプリンター

インクジェットプリンターを長く使っていると、印刷した用紙の裏側が汚れる場合が多くなる。
これはノズルの目詰まり防止のために電源を入れるたびにインクを塗出してクリーニングしているため、また縁なし印刷を多用すると用紙の隅から若干はみ出して、下のパッドなどを汚すのが主な原因だと言われている。

通常は裏面が多少汚れても困ることもないのだが、これから使うであろう年賀状では、表・裏とも両方使うので、汚れてはまずいです。

何とか乗り切れるか?思い切って新調するか?

|

« VHFアンテナを外した効果 | トップページ | 忍びよる外来生物 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
もっとお金持ちが大勢いるんですけどね~
わたしなんか四苦八苦でやりくりをしているんですよ。

投稿: もうぞう | 2010/10/09 20:30

もうぞうさま
新規購入どんどんして日本経済活性化に寄与しましょう。

価格破壊で結局泣きを見るのは弱小下請け!?

安くなるのはいいけど、経済的効果は低くなるばかり?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/10/09 08:29

tuba姐さま、こんばんは。
とくに支障がなければ、OKじゃないですか。
長く使う方が、エコですから。

投稿: もうぞう | 2010/10/08 20:16

もう年賀状を心配をする時期かぁ~
インク漏れでプリンターの買い替え、勿体ないですネ。
ウチは、インクのカートリッジが‘蔦や書店’に売ってなかったンですyo。
「キャノンF890」
ヤマダデンキで、詰め替え4回分のイエローを購入できたので、たった今ドボドボ注入したところですart

プリンター買わないと駄目かなぁ~?

投稿: tuba姐 | 2010/10/08 16:21

玉井人ひろたさま、おはようございます。
そのとおりです。
スポンジのような吸収体が汚れてしまったのです。
それが用紙の裏側にも影響してきたのでしょう。
交換も可能ですが、価格等を考慮すれば、新製品を買った方が良いのでは、ってことでしょうね。

投稿: もうぞう | 2010/10/08 06:24

プリントの時にはみ出したインクや、自動クリーニング時のインクは「インク吸収体」という部品で「廃インク」を吸収しているはずですが、それが交換次期なんじゃないでしょうかね
私はキャノンですが、構造が違うんでしょうかね?

それの交換だと新機種を買った方が良いくらい?かもしれません

投稿: 玉井人ひろた | 2010/10/07 20:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/49675443

この記事へのトラックバック一覧です: 正念場のプリンター:

« VHFアンテナを外した効果 | トップページ | 忍びよる外来生物 »