« 385,000円分のエコポイント | トップページ | 始まりはいつもネット »

天上大風

良寛禅師が好んで書いたと言われる天上大風
しかしどう読む?

私は、てんじょうたいふう(てんじょうだいふう)と読むと思い込んでいた。

しかし、
NHKのアナは「てんじょうおおかぜ」と読んでいた。それも違う番組で2人の違うアナ。つまりNHKはそのように教育しているのだろうが、私は違和感をおぼえた。
で、調べてみると・・・

てんじょうおおかぜと読んでいる、読ませているウェブページも多くあった。

しかし、
天上は音読みなのだから、大風も音読みの方が自然だと思いますけどね~


|

« 385,000円分のエコポイント | トップページ | 始まりはいつもネット »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。
>書で国の重要文化財は良寛様だけ。
へ~知りませんでした。
私には癖のある字にしか見えませんけどね。

投稿: もうぞう | 2010/11/04 06:25

もうぞうさま
書で国の重要文化財は良寛様だけ。
新潟良寛会または全国良寛会の見解かと思います。
おおきな風=仏様の慈悲の心 と解釈されているようです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/11/03 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/49888253

この記事へのトラックバック一覧です: 天上大風:

« 385,000円分のエコポイント | トップページ | 始まりはいつもネット »