« 平均余命 | トップページ | 事実は小説より奇なり »

美人県議が誕生

新潟南区の県議(定数1)が急死したため、補欠選挙が本日告示されたが、立候補者は1人だけで、即日当選が決まった。

おめでとうございます。

この新県議は、32歳。もちろん女性だ。
早稲田大学卒業、各種ミスコンで入賞経験もあり、前新潟市会議員だった。

しかし、市会議員1期目の任期途中で辞めて、県議に転向する理由とは何だろうか?
おいしい話が舞い込んできたので、食いついた。と言われても仕方ないだろう。

次にまたおいしい話があれば、さっさと転向するのだろうか?
ま~それを期待している向きもありますけどね。

世の中とくに政治の世界では、よくある話である事は承知している・・・・けど、
あえて苦言を呈しました。なにとぞ容赦願います。
それだけ期待が大きいと思っていただければ、幸いです。

※そのために市議補選が、8月29日に予定されている

|

« 平均余命 | トップページ | 事実は小説より奇なり »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
その目的意識など、ぜひ伺ってみたいものです。
さて今度の市議補選はどうなりますやら?

投稿: もうぞう | 2010/08/01 19:46

もうぞうさま
能力と目的意識がしっかりしているならそれはそれで結構かと。
女だてら暴れ回るだけの女性議員も輩出している新潟県。
どっちにしろ期待できる人材なんか居ないのだから
美人だけにまだ許せる!?(笑)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/08/01 18:56

こんばんは。
>ノブさま
掲示板のポスターを撮って、載せようと思ったんですが間に合いませんでした。
なんでもうわさでは、そのポスターを欲しがる人がいるとか??
ネットでもみることが出来ます。
「金子恵美 新潟」で検索してみてください。

>玉井人ひろたさま
再びのコメントありがとうございます。
こちらの県議も国政を狙っていると思います。

投稿: もうぞう | 2010/07/31 19:09

いまちょっと詳細を見てきました。漢字はまったく同じなんですね。
福島県の議員は元国会議員の父親が体調不良になり地元市議から親に替わって国会に転身した二世議員なんですが、同じく国政に出そうですね

投稿: 玉井人ひろた | 2010/07/31 15:08

美人!のタイトルに釣られて参りましたが写真がない(笑)。当選挙区にも旧総理の息子がいて人気がありますが実績は何もありません。いつも言われてますが、選挙民以上のレベルの政治はないってことです。しっかりしたいものです。

投稿: ノブ | 2010/07/31 11:34

広坂兼六さま、おはようございます。
そうなんですね~
分かっちゃいるんですが、なんか変?

投稿: もうぞう | 2010/07/31 05:15

昼に結構裏道にあるお客のところで荷物下ろしてたらそんなとこまで選挙カー入り込んできて苦笑しました。
そして夕方に事務所前通りかかったら大勢集まってましてね。

取材陣が。

そんな中を選挙カーやこれ見よがしな黒塗りのクラウンを従えて自転車漕いで現れた候補者(当時)。


いや、こんなもの普通である事は承知してますが、しかし・・・。

投稿: 広坂兼六 | 2010/07/30 21:55

玉井人ひろたさま、こんばんは。
福島県の参議院議員と同じ名前です。
ただ読み方は違いますけどね。
こちらも目指すは、国会議員か大臣か?

投稿: もうぞう | 2010/07/30 20:04

早稲田大学卒というのがキーワードでしょうか?
早稲田は大臣と総理が沢山出ていますからね

投稿: 玉井人ひろた | 2010/07/30 19:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/49009474

この記事へのトラックバック一覧です: 美人県議が誕生:

« 平均余命 | トップページ | 事実は小説より奇なり »