« 美ヶ原高原 | トップページ | パラスタックアンテナ »

2日目

美ヶ原からおりて、宿泊は浅間温泉。
ここは松本市街地の高台にあり眺めはよい。とくに展望風呂が7階と8階にあり素晴らしい眺めだ。料理も美味しかった。

次の日は、松本城と大王わさび農場を見学。

Matu1

Matu2

Matu

帰ってから「はんばきぬぎ」をやったのは言うまでもない。

|

« 美ヶ原高原 | トップページ | パラスタックアンテナ »

コメント

tuba姐さま、こんばんは。
え”松本に・・・
その時に旦那さんを・・・
なるほど。

投稿: もうぞう | 2010/07/13 20:21

松本在住歴3年のアタシにツワコンの声が掛らなかったけど???
うふふふっ、次回は『tuba観光』を、ご利用下さいませ。

投稿: tuba姐 | 2010/07/12 20:01

輝ジィ~ジさま、おはようございます。
歴女などと呼ばれるなど歴史に興味のある人が増えているようですが、私はまるでダメです。
学校時代から歴史は好きにはなれませんでした。

投稿: もうぞう | 2010/07/10 05:31

もぞうさま
小生 歴史に些かロマンを覚える性質でして。
同時に松本城(深志城 烏城)など城址巡り好きなのです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/07/09 20:56

山口ももりさま、こんばんは。
私も若い頃は、知らないと言葉でした。
一般には「打ち上げ」でしょうかね~

投稿: もうぞう | 2010/07/09 19:59

はんばきぬぎですって???旅支度のはばき(=脚絆)」を脱いでくつろいで酒を飲む・・・ってコメントも面白く拝読しました。京都では???さ・あ・あ・・・・足洗い・・・ちょっと意味がちがうかしら。

投稿: 山口ももり | 2010/07/09 08:22

おはようございます。
>hideさま
アルプスがみえればさらに良かったのですが・・・

>玉井人ひろたさま
その通りです。若い人はあまり使わないようですが、雰囲気のあることばです。

投稿: もうぞう | 2010/07/09 07:04

「はんばきぬぎ」とは面白い慣習ですね。秋田とかにもあるようなので日本海側の言葉でしょうかね?
旅から帰ったあと「旅支度のはばき(=脚絆)」を脱いでくつろいで酒を飲む、と言った意味のようですね。

投稿: 玉井人ひろた | 2010/07/08 22:59

松本城のお堀際には安全柵がないんですよね。
あれは雰囲気があって良いなと思いましたが、
酔っ払いながら落ちる人とかもいそうですよね^^;

投稿: hide | 2010/07/08 22:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/48828483

この記事へのトラックバック一覧です: 2日目:

« 美ヶ原高原 | トップページ | パラスタックアンテナ »