« 敬称 | トップページ | にぎやかな角田山稲島コース »

待てども、シャッターチャンスが・・・

白根大凧合戦は川下からの風(北風=下風)が吹くと、良く揚がるのです。
今日はその北風が吹いたんですが、いまいち定まらない。弱い。

Otako
それでも時折、掛かって引き合いになる。

Otako1
24畳の大きさだというが、空にあると小さく見える。
いい位置に来たと思ったら、モノクロではね~(ノ∀`) アチャー

|

« 敬称 | トップページ | にぎやかな角田山稲島コース »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。
あの女性アナ?もう随分長いようですね。
たしかに新風を吹き込む必要があると思います。
いい風が吹かない時にこそ名ガイドが必要になるでしょう。

投稿: もうぞう | 2010/06/12 07:10

もぞうさま
昨年でしたか?所属しているNPOで行事の一環として
桟敷で見物更に合戦に参加もしましたが、正直なところ
我々よそ者は1回見ればもう見なくても結構と言う感じがしました。

小生の感想の元は、あの万年有名?女性のアナウンスがあまりにも幼稚だからです。
多分 リピーターは出ないと思います。
例えば、合戦の合い間に各町内の凧の武者絵とのかかわりとか
各町内の特徴とか歴史とか過去の合戦の勝敗率とか、見るだけでなく
合戦の合い間に観衆を惹き付ける工夫も必要かと…
折角 地元は休日にして仕事返上しているのに、少し惜しい感じがしました。

大昔NHK 朝の随想で白根凧会館の館長さんの
話が素晴し面白かったのですが。(お元気かな?)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/06/12 06:58

tuba姐さま、こんばんは。
風がよければ面白いように揚がるし、合戦になりますけどね~
休みでした。分かりにくいですね。

投稿: もうぞう | 2010/06/09 19:10

凧、ボロボロですねぇ。
ボロになるまでシャッターチャンスを待つ拘り…、凄い!!
傍観者も腕に力が入るのでは?☆

昨日、仕事はお休みだったの?

投稿: tuba姐 | 2010/06/09 09:31

おはようございます。
>玉井人ひろたさま
風物詩ですか
なるほど。

>hideさま
わざと町並みを入れて撮ってみました。
希には民家の屋根に凧が落ちる事もあります。でも電線に被害が及ぶことはまず無いでしょう。

投稿: もうぞう | 2010/06/08 05:09

電線らしきものが見えるのですが…
そんな大きさの凧揚げをして大丈夫なのですか?

投稿: hide | 2010/06/08 01:38

風物詩ですね

投稿: 玉井人ひろた | 2010/06/07 21:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/48567662

この記事へのトラックバック一覧です: 待てども、シャッターチャンスが・・・:

« 敬称 | トップページ | にぎやかな角田山稲島コース »