« 雪形 | トップページ | 〝大別当花の会〟さん江 »

巻機山 不明の5人無事救助

無事で良かったですね~

しかしこの種の出来事でシックリ来ない点があります。

まず予定時刻を過ぎても帰らなかったから。
そして(ケータイ?)で連絡がとれなかった(とれなくなった)から
行方不明→遭難と結論づけられるか?

登山においては、不測の事態に備えて、ビバーク(不時露営)の準備をして登ることもよくあります。
ケータイだって通じないのが当たり前ですからね~

もちろん、疑わしき場合は早めに捜索を開始するのが基本かも知れませんけど。

|

« 雪形 | トップページ | 〝大別当花の会〟さん江 »

コメント

山口ももりさま、こんばんは。
山で遭難するとお金が掛かるでしょう!ってよく聞かれますが、実際のところはわかりません。
ただ官のヘリは無料で民間が有料だとか聞いてますが・・・

投稿: もうぞう | 2010/05/12 19:19

山ってホント遭難と紙一重って言うことがありますね。何度も迷子になりました。寒い時は特に心配ですね。一度は警察が無料で、捜索って聞いたことがあります。2度目からは捜索隊を編成して救助するたっめに高いらしいですよ。

投稿: 山口ももり | 2010/05/12 10:07

輝ジィ~ジさま、おはようございます。
>行政も掛かった費用を明確にして一つのガイドラインを作るべきです。
助けて貰ったら代償も幾らかは支払うべきです。
まったくですね。

投稿: もうぞう | 2010/05/12 06:24

もうぞうさま
人騒がせな5人様まずは無事で何よりでした。
山の天気は状況に依って一変するのが当たり前。
このような方には今の時期、山に入って貰いたくありませ。
行政も掛かった費用を明確にして一つのガイドラインを作るべきです。
助けて貰ったら代償も幾らかは支払うべきです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/05/11 22:21

花火星人さま、こんばんは。
登った本人でも、難しい判断だと思います。
今回のように、家族に情報が無い場合は、やはり早めに要請するしかないのかも知れませんね。

投稿: もうぞう | 2010/05/11 19:02

救助要請するしないの判断は、実際のところ
かなり難しいのかなぁと思いますが
昨今はケイタイの普及もあって、あまりにも
安易すぎるように思えますね。

投稿: 花火星人 | 2010/05/11 12:00

エンドウマメさま、おはようございます。
「もしもし、警察ですか?道に迷ったんです・・・」
「場所はどこら辺だか分かりますか?」

「山です。飯豊山の近くだと思うのですが・・・」
「え”山の中?何か目印は?怪我とかは?」

「大丈夫です。**が近くに見えます」
「分かりました。捜索隊を出しますので、その場所を動かないように」

「たかが道に迷っただけなのに、大騒ぎになってしまった」

と、ま~ケータイ電話の普及でこのような事例が多くなってきたと言います。
山では自分の責任で。
救助要請は最終手段だと思います。

投稿: もうぞう | 2010/05/10 04:46

遭難するかもしれないと言う大前提で、準備をしないと
大変な事になりますよね。 最近は山岳用GPSもあり
これを使えば、迷う事など無いのだと思います。 でも
地図とコンパスを持たずに、簡単な地図だけで山に行く
方々が増えていると聞きます。 山岳救助隊も、大変ですね。

投稿: エンドウマメ | 2010/05/09 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/48315943

この記事へのトラックバック一覧です: 巻機山 不明の5人無事救助:

« 雪形 | トップページ | 〝大別当花の会〟さん江 »