« 環水平アーク | トップページ | 白山@バテバテもうぞう »

なぞの飛行物体

5月15日3時20分に、NASAケネディ宇宙センター(KSC)から打ち上げられたスペースシャトル「アトランティス号」(STS-132)が、5月16日23時28分に国際宇宙ステーション(ISS)にドッキングしました。

5月16日19時45分前後と21時18分前後に、各地からISSを観測できましたが、その際にISSと一緒に見えたもうひとつの光は、ISSにドッキングする前のアトランティス号です。

もう何度か観たことのある国際宇宙ステーション(ISS)、昨夜は仰角75度で地上300Km台を通過するというので、期待していた。

天上に差し掛かる頃、後を付いていくようにもう1つの光が見えてきた。
あれ何だろう?
疑問に思っていたが・・・答えがわかって安心しました。

想像ですが、先に行く明るく太く見える光がISSで、後から行く細い光跡がアトランティス号と思われます。画面下が進行方向です。

拡大します。
16日19時45分頃撮影。ISO1600・絞りF5.6・露光時間約1分。
分かっていれば、露光時間をもっと短くしたんですけどね~

2

|

« 環水平アーク | トップページ | 白山@バテバテもうぞう »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
今日H2A17号機が成功しましたね。
最近成功率が素晴らしいです。

投稿: もうぞう | 2010/05/21 20:10

もうぞうさま
世の中が好況であれば、もっと宇宙開発に資金投入
されるのでしょうね。

露光時間1分でこれほど明確に撮れるんですね。
色んな事に挑戦されるもうぞうさんには、何時も
教えられることが多く感謝いたしております。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/05/21 18:43

山口ももりさま、こんばんは。
スペースシャトル、日本人が乗り込むとなると、大々的に報道しますけどね~

投稿: もうぞう | 2010/05/20 18:59

え・え・え・・・・凄いことですね。何にも知らないですんでしまいました。

投稿: 山口ももり | 2010/05/20 10:45

玉井人ひろたさま、こんばんは。
お分かりと思いますが、実際にはこんな風には見えません。
衛星は、点として見え、すーっと移動するように動いて行きます。
通常見えはじめてから3分ほどで見えなくなります。
つまり天空を3分~4分ほどで移動します。

投稿: もうぞう | 2010/05/18 19:39

こんな風に見えるんですね。まだ見たことがありません

投稿: 玉井人ひろた | 2010/05/18 19:31

tuba姐さま、こんばんは。
そうなんです、この日です。
たぶん金星だと思うのですが、月のそばで輝いていましたね。
これはくわたろうさんがキレイに撮っています。
http://kuwatarou.cocolog-nifty.com/blog/2010/05/post-e42b.html
その近くを国際宇宙ステーションが通ったんです。
残念ながらその写真は上手く写りませんでした。

投稿: もうぞう | 2010/05/18 19:20

天体ショーですね。
星のようにスペースシャトルも見れるンだ?!
夜空のロイヤルブルーも奇麗。

アッ、そうだ。 月と星も、素敵なバランスで夜空で耀いていましたが、気付いたかなぁ~?

投稿: tuba姐 | 2010/05/18 17:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/48384092

この記事へのトラックバック一覧です: なぞの飛行物体:

« 環水平アーク | トップページ | 白山@バテバテもうぞう »