« あらめ | トップページ | 環水平アーク »

カミーラの思いがけない行動

苞が開いてから4日目、カミーラは思いがけない行動に出た。
あれだけ開いていた苞が再び花を包み始めた。

Def
この後、完全に包んで閉じてしまった。

受粉するときは開かざるをえないが、受粉後は種(果実)を保護するために閉じたのであろうか?

|

« あらめ | トップページ | 環水平アーク »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
毎回のコメントに感謝いたします。
その後、だんだん横になって来ました。そしてさらに長くなってきました。

投稿: もうぞう | 2010/05/19 19:29

もうぞうさま
世の中分らないことばかりですね。だから面白い!?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/05/19 12:03

山口ももりさま、こんばんは。
真っ直ぐに立っていたのが、だんだん寝て来ました。
他の葉っぱはまだ元気なので、しばらく様子をみます。

投稿: もうぞう | 2010/05/17 18:06

へ・え・え・・・猛毒の樹液ですって???おもしろそう・・・経過を教えて下さいね。

投稿: 山口ももり | 2010/05/17 10:55

玉井人ひろたさま、おはようございます。
‘細心'情報ありがとうございます。
早速実行に移そうかと思いましたが、ひねくれもうぞうとしては、今しばらく様子をみたいので、そのままにしておこうと思います。
変わったことがありましたら、また報告いたします。

投稿: もうぞう | 2010/05/16 04:45

「ディフェンバキア」が開花するのは植物の状態が思わしくない時で、開花後(フォトのような)その状態を放置しておくと花後枯死にいたることもある。
対処法は、
すぐに花茎の付け根から切り取る。
または、今植え替えの適期ですのでひとまわり大きな鉢に植え替え替える。

注意>この植物の樹液は猛毒なので手袋を着用し、誤飲などに注意する

上記のような相談回答記事を見つけました

投稿: 玉井人ひろた | 2010/05/15 23:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/48365813

この記事へのトラックバック一覧です: カミーラの思いがけない行動:

« あらめ | トップページ | 環水平アーク »