« やすらぎ堤の春 | トップページ | 定点撮影 その5 »

ベアトリスとアナスタシア

Ana2
新潟ふるさと村を出ると、すぐに「ときめき橋」を通過・・・

Ana1
途中、アナスタシア号とすれ違う。なるほど船は右側通行なのか!

Ana
乗船したベアトリス号の船室。

11の橋の下を通過して、45分で朱鷺メッセに着いた。なお「みなとぴあ」まで行く便もあります。

昨日の「やすらぎ堤の春」の写真は、対岸から撮ったものではありません。
もうお分かりの通り、このベアトリス号の後部デッキからの撮影でした。

|

« やすらぎ堤の春 | トップページ | 定点撮影 その5 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんにちは。
東京のように水上バスとして機能するようだと良いのですけどね~

投稿: もうぞう | 2010/04/26 16:35

もうぞうさま
信濃川ウォーターシャトル残念ながら、乗船客少なく(特に冬期間)
累積赤字増えるばかりのようです。(小生株主では有りませんが)
2隻とも地元の東和汽船で建造されました。
もうぞうさんのお住まいの人達を纏めて企画乗船するとか
是非応援してあげてください。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/04/26 13:27

kurimammyさま、こんばんは。
いつでも乗れると思うと、なかなかね~
思いきって乗って良かったです。

投稿: もうぞう | 2010/04/21 19:57

ふるさと村は良く行きましたが 一度乗ってみたいと思いながら乗らず似終わってしまいました
これからの季節良さそうですね。

投稿: kurimammy | 2010/04/21 11:37

山口ももりさま、こんばんは。
それも面白いですね~
この会社は信濃川ウォーターシャトル株式会社と言いますねん。
それにモダンな雰囲気の船体ですし・・・
やっぱり横文字が似合うような気がします。

投稿: もうぞう | 2010/04/20 19:03

へ・え・え・・・・おもしろそう。でも、私風に言えば、どうしてそんな横文字の名前をつけたのでしょうかね。モットうっとりするような新潟なまりの名前はいかがでしょうか。

投稿: 山口ももり | 2010/04/20 09:35

kiyokaさま、おはようございます。
アナスタシアの方が先に就航したんですね。
こちらはロシアに多い女性の名前だと思うのですが、ベアトリスはどうかな?

投稿: もうぞう | 2010/04/20 05:31

難しい言葉が出てきて何?
覚えるの大変、舌をかみそうだと思ったら船の名前だったんですね。
立派ですね。スピードも出そうだし。

投稿: kiyoka | 2010/04/19 19:58

玉井人ひろたさま、こんばんは。
この2艇の他に別会社の「湖姫号」も運行しています。
なお定期運行の他に、貸し切りやクルージングも・・・

投稿: もうぞう | 2010/04/19 19:16

すごいのがあるんですねえ

投稿: 玉井人ひろた | 2010/04/19 17:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/48119408

この記事へのトラックバック一覧です: ベアトリスとアナスタシア:

« やすらぎ堤の春 | トップページ | 定点撮影 その5 »