« 6月からの高速雑感 | トップページ | 「あら~久しぶりね」 »

誰も責任をとらないから

日本の財政が破綻するのではと言う声が、高まっている。
借金(国債)やその返済に充てる額がどんどん増えているからだろう。

しかし
「世界で唯一”借金が無い国”は日本である」で玉井人ひろたさまの解説の通りで、今のところつぶれることはない。とも言える。

しかしこのような状態が続けば、いずれ大増税とインフレにみまわれることになりはしないか?

そして10年20年後に、あの頃景気が悪いと言ってばらまき政策を続けたからだ。なんて言われたとしたら・・・
誰が責任をとりますか?

|

« 6月からの高速雑感 | トップページ | 「あら~久しぶりね」 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
まったくその通りだと思います。
よく分かりませんが、昔より政党政治色が強くなったように思います。
それも一部の実力者がその政党の主導権を握っている。
残りは賛成議員。

ある程度は仕方ないとしても、行き過ぎの感があります。
特に参議院は議員を減らして、もっと政党色を排除してた方が、良いかと思いますね~

投稿: もうぞう | 2010/04/15 20:47

もうぞうさま
こんばんは 
このような国にしてしまった原因の一つは選挙民である
我々の不勉強によるものです。
そのうちに姥捨て爺捨てよりも酷いことが起きるかも。。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/04/15 19:56

山口ももりさま、こんばんは。4連続ありがとうございます。
見込みのない延命治療は直ちに中止。
老人の健康診断はしない。したい人は全額自己負担。
自然増を除いて、医療や福祉にこれ以上税金を投入しない。
など実行すべきはあると思いますね~
でもこのようなことを言うと、福祉の切り捨てなんて言われますからね~

投稿: もうぞう | 2010/04/15 19:56

本当に心配です。基本的に若い人や子供を大切にと言うことは賛成です。しかし、一方、回復の見込みの無い老人に医療行為を続けることをやめろって、どうして誰も云わないのでしょう。まず、それを叫ばないと、結局、若い人の首を締めることになります。介護する人のほうの健康は、病人ほどには守られていないのではないかと思ってしまいます。

投稿: 山口ももり | 2010/04/15 09:58

朝霧 圭太さま、こんにちは。
手術、無事終わったようですね。
お疲れさまでした。お大事になさってください。

投稿: もうぞう | 2010/04/12 17:13

ごぶさたしております。
久しぶりにネットを使いました。ブログトップの写真すばらしい景色ですね。あと10日ほどで視界が復活します。その目で見るのが楽しみです。

投稿: 朝霧 圭太 | 2010/04/12 08:31

玉井人ひろたさま、こんばんは。
消費税10%、これは仕方ないとしても、3%~5%~10%~15%~20%~と際限なく上がり続けるのではと危惧されます。

投稿: もうぞう | 2010/04/11 20:22

新党“立ち枯れ日本党”・・・失礼、間違いました、
新党「たちあがれ日本党」を発足させた与謝野衆議院が財務大臣のころから言っていたように「消費税10%」の時代は直ぐに来るかもしれませんね。

投稿: 玉井人ひろた | 2010/04/10 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/48003245

この記事へのトラックバック一覧です: 誰も責任をとらないから:

« 6月からの高速雑感 | トップページ | 「あら~久しぶりね」 »