« ごみ減量検定 | トップページ | 「Nippon」という国をご存じ? »

名字が先の国もあるんですよ。

日本、バンクーバー冬期五輪で、ついにメダル。それもダブルで(v^ー゜)ヤッタネ!!

銀と銅を取ったのは、日本人だから幾度となくテレビでみた。
しかし金メダルは韓国人で、モ・テポムと言うらしいが、日本のテレビでは出番が少ない(当たり前か)

(LIVE)映像は、国際映像が主だからテロップは、英語なのだろう。
Joji Kato
keiichiro Nagashima
などと表示される。

でそのモ・テポム選手は、Mo Tae-Bum と表記された。

英語圏というよりほとんど多くの国では、名前が先で名字が後になっていますからね~
しかしそのことをそれらの国の人達は知っているのだろうか?

ちなみに極東の国と中国、ハンガリーやトルコも日本式の表記だとか(未確認情報です)

|

« ごみ減量検定 | トップページ | 「Nippon」という国をご存じ? »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
えっ中学の英語の教科書にですか~

投稿: もうぞう | 2010/02/20 18:49

もうぞうさま
お早うございます。
小生 英語における標記の原因は定かで有りませんが、
今から変更するは至難の業でしょうね。
中学校の英語教科書に既に採用されていますしね~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2010/02/20 07:54

こんばんは。
>玉井人ひろたさま
外国では苗字と言う概念が無い、または少ないのですね。
>「なぜ日本人にだけ苗字と名を逆に書かせるんだ?」については、
日本人の気の使いすぎか?
謙虚さか?
このことをもってしても、主張できない外交を端的に表しているのではと思います。

>山口ももりさま
ファーストネームという言い方がありますね。
日本は家族・家族制度を大切にしてきたからでしょうかね~

投稿: もうぞう | 2010/02/17 18:55

いろんな論が出て面白いですねえ。でも、私はやっぱり名前が先ず来るのが良いと思います。姓は、所属する氏族の名前ですから。ちょっとオーバーですけど、私なら山口一族のももりですから。以前は田中一族のももりでした。

投稿: 山口ももり | 2010/02/17 17:22

関連記事をいつかやろうと思ってあちこち本を読んでたりしていましたので分かったことが有ります。

まず苗字という考えは日本独特のそれも江戸時代以降に固まった考えのようです。

中国が一番近い表記で苗字・名となりますね。

韓国は同じ漢字圏ですが異なり「第1名、第2名、第3名」の三つで一つの名前になっています。

その日本と同じ中国人は最近アメリカでも日本人のように名前を後先逆にすることをしなくなっているとのことです。

ある日本人が知り合いのアメリカ人に「なぜ日本人にだけ苗字と名を逆に書かせるんだ?」と聞いたそうです。それに対しアメリカ人が言った答えが・・・
「アメリカは逆にするように言ったことは無い。日本人が勝手にやっていることだ。どうしてわざわざ逆にするのか解らない」だそうです。

なにか変じゃないですか。日本人の気を遣いすぎなのかもしれませんよ

投稿: 玉井人ひろた | 2010/02/17 08:58

やまちゃんさま、おはようございます。
スノーボードクロスの藤森由香は欠場で残念でした。
テンプレお褒めいただき、ありがとうございます。

投稿: もうぞう | 2010/02/17 07:05

こんばんは。
最後までハラハラさせられました。
一瞬、「金メダル」が見えたんですがね~
女子モーグルの上村愛子もそうでしたが最後まで何が起きるか分かりませんね。
(テンプレの春山は、いいですね~)

投稿: やまちゃん | 2010/02/16 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/47585104

この記事へのトラックバック一覧です: 名字が先の国もあるんですよ。:

« ごみ減量検定 | トップページ | 「Nippon」という国をご存じ? »