« プラス思考de雪 | トップページ | サービスの天才たち »

イヤミとジョーク

「嫌みを言ってやったさ。」とか「皮肉ってやったて~」とか言ったり聞いたりすることがあります。
逆の立場なら、「イヤミを言われた。」「皮肉られてさ~」となります。

「言ってやった」のは、承知して言ったわけですから、
これはこれで良しとしましょう。
ところが、冗談で言ったのに、イヤミ皮肉としてとられた場合です。
ままありますよね~
信頼関係に溝が出来かねませんね。
でもかといって、冗句・冗談・JOKEのない生活も寂しいでしょうしね~

ところで「Joke」と「冗句」って、同義語のように思いますが、英語と日本語ですよね~

|

« プラス思考de雪 | トップページ | サービスの天才たち »

コメント

こんばんは。
>輝ジィ~ジさま
トンチのいい人って羨ましいですね。

>tuba姐さま
いや~無理もないっすよ。
ももりさまのコメントに、本文記事も真っ青です。はい。

投稿: もうぞう | 2009/12/26 19:07

うふふっconfident
今日は知識人の”ユーモアァー”commentに・・・、
ガハハハァ~lovely
山口ももり さま、 あるあるぅ~。。。ありますってぇ~!! そうゆうの・・・・sweat02

もうぞうさま、ごめんなさい。
暴走してしまいました。
でも、オモローcatface

投稿: tuba姐 | 2009/12/26 18:30

もうぞうさま
こんばんは
気の利いた冗句や、或いは親父ギャグ 駄洒落でも認知症対策には
かなり有効では無いでしょうか?

小生いい年して好き嫌いハッキリしているので、嫌いな人には
言葉より態度が先に反応?します。


投稿: 輝ジィ~ジ | 2009/12/25 20:10

こんばんは。
>玉井人ひろたさま
再び、ありがとうございます。
感謝です。

>山口ももりさま
はははは・・・ありそうな会話ですね。
つい言ってしまう一言。
取り返しがつきませんね。
悪気は無いのだと思ってくれればOKですがね~

投稿: もうぞう | 2009/12/23 19:11

悪気が無いのに、うっかり言ってしまった言葉で失敗した経験が何度もありますよ。特に、ちょっと面白がって憎まれ口を聞いたときなんか・・・取り返しがつかないてなケースもありました。こんなケース
 一杯ごちそうを作ってくれた兄嫁さん。此方も美味しく一杯戴いてマーンプク。そこで飲んだお水の美味しかったこと・・・
「あ・あ・あ・美味しかった。お水が・・・」キャッ!!!これは弁解の余地無し。実は私のことではなく、言ったのは妹。普段から仲が余り良くなかったので、兄嫁の顔はサーッと変わりました。横の私は気がついたけど、言った妹本人はゼーンゼン気づかないまま・・・エライコッチャ

投稿: 山口ももり | 2009/12/23 08:57

煙草もそうですよ。
アメリカ大陸の原住民が使っていた「タバコ」がそのまま世界共通語になったと記憶しています
でも、最近英語圏では「シガレット」ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2009/12/23 07:53

玉井人ひろたさま、おはようございます。
ありがとうございます。
台風もそうでしたか?
タバコはどうなんでしょうね~
英語かどこの国も言葉か知りませんが、tabaccoと記すようですが・・・

投稿: もうぞう | 2009/12/23 07:03

ちょいとサーチしてみましたら、
「台風」が英語の「タイフーン」を元にして作られた当て字の新日本語であるように
「冗句」も同じく英語の「ジョーク」を元にした当て字の新日本語だそうです。

台風の言葉が無かった昔は「野分(のわき)」と言っていたとか
冗句の場合は「狂言」「ざれごと」「冗談」「しゃれ」でしょうかね

投稿: 玉井人ひろた | 2009/12/22 22:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/47074424

この記事へのトラックバック一覧です: イヤミとジョーク:

« プラス思考de雪 | トップページ | サービスの天才たち »