« マリと子犬の物語 | トップページ | プラス思考de雪 »

屋根の雪

一般に雪国の屋根には、滑り止めがついています。不意にまとまった雪が落ちて怪我をしたり建物やクルマを傷める事があるからでしょう。

それでも軒先などからは、雪が落ちることがあります。

Yane
屋根材によって落ちやすいものと落ちにくいものが・・・

Yane1
これくらいになると、いつ落ちてもおかしくない。

いっそ積極的に落としてしまおうと言うのが、積雪自然落下方式です。
これはあまり多く積もらないうちに、自然に落ちるように設計した屋根で、多くはトタンやステンレスで出来ていて、落ちた雪で被害が出ないように設計してあります。
しかし、これは雪の落ちる(貯まる)ところに十分なスペースが必要となります。

|

« マリと子犬の物語 | トップページ | プラス思考de雪 »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
どうしても軒先は雪が滑り落ちてきます。それで棒などでたたき落とします。
でも大分雪が消えましたね。

投稿: もうぞう | 2009/12/25 19:22

結構積もりましたね!
雪の後に雨、やはりどこか狂っているように感じます。
少々の積雪であればそれなりに風情があると思うのですが…

軒先の雪、昔は長い棒などで、叩いて自然に落ちる前に落としたものです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009/12/25 08:44

やまちゃんさま、おはようございます。
雨が降り続きますね。
ひょっとすると、元日には雪が無くなるかも。

投稿: もうぞう | 2009/12/23 07:06

夕方から雨になりました。
屋根の雪も溶けてきました。

投稿: やまちゃん | 2009/12/23 00:25

kiyokaさま、おはようございます。
もうどんどん減り始めました。
もっとも降ったときは、ふっくらしてますが、自重などで締まってきますから減ったように感じるわけですが。
もちろん少しずつ融け始めてもいます。

投稿: もうぞう | 2009/12/22 07:07

やはり沢山積もったんですね。
こちらは少しだけ土曜日に降りました。

投稿: kiyoka | 2009/12/21 21:43

おはようございます。
>玉井人ひろたさま
雪の多い地方や寒さが厳しい地方では、屋根瓦は使用しないようです。
おくさまのところは最近疎遠ですので、どうなんでしょうね~

>エンドウマメさま
40センチと言ったところでしょうか。
この寒波も今日で終わるようです。

投稿: もうぞう | 2009/12/21 07:29

滋賀県でも、瓦に輪っかが付いたのが主流です。 一気に雪が
落ちない様になっています。 それにしても、たくさん積もりましたね。

投稿: エンドウマメ | 2009/12/20 22:53

瓦屋根ですね。
プロ(大工さん)に聞いた話では「雪の多い地方では瓦屋根は重いので避ける」と、聞きました。

ところで「おくさまのひとりごと2」には私のコメントが反映されませんが、もうぞうさんのはいかがですか?

投稿: 玉井人ひろた | 2009/12/20 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/47068052

この記事へのトラックバック一覧です: 屋根の雪:

« マリと子犬の物語 | トップページ | プラス思考de雪 »