« やはり角田山は花の宝庫だ | トップページ | 親の年収が高いほど・・・ »

Sound of Harvest

Karakara ダダン・クリスタントの作品。
水と土の芸術祭のイベント№3。

インドネシアでみられるカラクリ風車で、1000本あるという。

会場は南区のアグリパーク予定地。

地元の人たちも協力して作成したという。風で回転することにより、それぞれ音が出る(鳴る)仕掛けだ。
しかし今日は結構風があったにもかかわらず、回転してないものも多かった。

もっとも全部が音を出したら、うるさいかも知れないな~
でもちょっと残念でした。

Karakara1

Karakara2

なおここは、さらにもう2つの作品を観ることが出来る。

|

« やはり角田山は花の宝庫だ | トップページ | 親の年収が高いほど・・・ »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。
たしかに・・・
でも芸術って理解できない、あるいは出来にくいものですから。

投稿: もうぞう | 2009/08/07 06:11

SENSEの良し悪しは別にして、日本では珍しいものを持ってきて
ある期間だけ展示する。これって芸術でしょうかねぇ?

当然?見た事が無いもので、珍しいとか面白いとかの感想は
あるでしょうが…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009/08/07 05:48

おはようございます。
>玉井人ひろたさま
芸術祭ですからね

>エンドウマメさま
たしかに、インテリアにも良さそうです。

投稿: もうぞう | 2009/08/05 05:23

こう云うの、大好きです。 部屋に飾って、眺めたいな。
玄関先に置いておくと、カッコいいですよね。 欲しいなぁ。

投稿: エンドウマメ | 2009/08/04 19:05

面白いものが有るんですねえ

投稿: 玉井人ひろた | 2009/08/04 19:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/45833605

この記事へのトラックバック一覧です: Sound of Harvest:

« やはり角田山は花の宝庫だ | トップページ | 親の年収が高いほど・・・ »