« 決勝戦とバーベキュー | トップページ | ( ̄◆ ̄;) »

みずつちアート3種

その1.湿地の水の中に張り出した通路を通じて、その先端で海抜ゼロメートルの世界を再現し、体験する。
上堰潟公園。

Art7

Art5
先端の水面すれすれからの撮影。

その2.湖周辺の樹が、地域の伝統的な木造船とともに水上に現れ、「水」と「土」の新たな風景をつくる。
佐潟での撮影。

Art4

Art2
当初より葉が枯れて少なくなった?

その3.土を詰めた古タイヤで構成される円形状の場所と、空き缶を連結してつくる水に浮かぶ島と噴水。

Art1

Art

いずれも芸術というには、?が付くが・・・発想が面白い。

|

« 決勝戦とバーベキュー | トップページ | ( ̄◆ ̄;) »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。
タイヤが凍結防止に役立つのですか?
やっぱりいろいろご存じなんですね~w(゚o゚)w

投稿: もうぞう | 2009/08/27 05:39

もうぞうさま
本日夕方5時半から10時まで飲みっぱなしのジィ~ジです。
確かに発想は面白いですが、玉井人ひろた様のcommentに全く賛同です。
お釈迦様に説法で恐縮ですが、物質にはそれぞれ特性があります。
タイヤの特性の一つとして裁断、チップにして舗装材の添加物として
利用すれば、凍結防止に大きな効果を発揮するでしょう。
夏に古タイヤは精々浮き輪利用が向いているかも…

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009/08/26 23:14

おはようございます。
>玉井人ひろたさま
お~なるほど、タイヤは高温になるんですね。
今年はさほどでもなかったですが、確かに草が生えています。
なおここは、砂丘地です。

>エンドウマメさま
うわせきがたと読める人は少ないと思いますよ。
決勝戦の日のBBQは、ここ上堰潟公園でした。

投稿: もうぞう | 2009/08/26 05:42

上堰潟公園って「うわせきがたこうえん」と読む事を
新潟県民は、知っていますかね? 巻の人間しか知らないと
思います。 ここって、バーベキューも出来るので素晴らしい!

投稿: エンドウマメ | 2009/08/25 22:26

古タイヤに土を詰めたアートですが、この作者はタイヤに詰められた土が夏になるとどのくらい高温になって植物には劣悪の環境になるかを知っていて作ったのでしょうか?
逆を言えば、ここで育つ草花は相当強い証拠にもなりますがね

投稿: 玉井人ひろた | 2009/08/25 22:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/46027039

この記事へのトラックバック一覧です: みずつちアート3種:

« 決勝戦とバーベキュー | トップページ | ( ̄◆ ̄;) »