« レトルト | トップページ | 存在感の500円玉 »

森のシャンデリア

エゴノキの花をこう呼ぶのだそうです。以前輝ジィ~ジさまのブログで教わりました。

普段は教えてもらってもすぐに忘れるもうぞうですが、「森のシャンデリア」という言葉が印象深かったのでしょう、今でも覚えています。

今年は久しぶりに、びっしりと花がつきました。

Ego1

Ego
中ノ口川堤防にて

|

« レトルト | トップページ | 存在感の500円玉 »

コメント

もうぞうさま
わざわざご紹介頂き恐縮です。
森のシャンデリア 数年前のN日報の記事からの
受け売りなのです。
小生も変に印象深く、頭にこびりついたのです。
我家の狭い庭の一本も今は殆ど散ってしまいました。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009/06/01 07:48

山口ももりさま、こんばんは。
「せんだん」知りませんでした。
この辺ではあまりないのかな~
いやただ私が知らないだけか?

投稿: もうぞう | 2009/05/30 19:33

エゴの木とは、ちょっと気の毒な名前のような気もしますが、美しいですねえ。私も「せんだん」の花を見てきました。いい香りがしていましたから、あれが「せんだんも ふた葉より かんばし」のせんだんなのでしょう。

投稿: 山口ももり | 2009/05/30 07:55

おはようございます。
>やまちゃんさま
これからですか?
今年はつぼみがいっぱい??

>朝霧 圭太さま
たしかに、エゴノキじゃちょっとイメージが悪いように感じますね。

投稿: もうぞう | 2009/05/30 06:24

「エゴノキ」ならわがままな木のように聞こえますが、「森のシャンデリア」ならそのエゴも美麗に思えますね。

投稿: 朝霧 圭太 | 2009/05/29 23:40

こんばんは。
我が家のは、まだピンクの蕾です。
雨に濡れるとまた綺麗ですよね。

投稿: やまちゃん | 2009/05/29 22:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/45158039

この記事へのトラックバック一覧です: 森のシャンデリア:

« レトルト | トップページ | 存在感の500円玉 »