« 森のシャンデリア | トップページ | 側溝清掃と下水道 »

存在感の500円玉

コネタマ参加中: あなたが好きなのは何円玉?

こんなこと考えたこともなかったですよ。
強いて言えば、500円。存在感がダントツですから。

1円・5円・10円はいずれも古く(1950年頃)からデザインがほとんど変わらないので、良いですね。
しかし1円と5円に限っては、特に利用する機会が減ってたまる一方だったので、嫌いでしたね。
でも最近近所の銀行ATMでも入金可能になったので、ようやく在庫が一掃しました。したがって1円と5円が嫌いであると言う理由も消滅ですね。


関連記事:小銭問題が解決。

|

« 森のシャンデリア | トップページ | 側溝清掃と下水道 »

コメント

こんにちは。
>輝ジィ~ジさま
意外?とマメなんですね~
私は買い物で出るときは、小銭は持ちません。

>山口ももりさま
まだ流通しているかと思いますが、注意して見たこと無いですからね~

投稿: もうぞう | 2009/06/01 17:37

お・お・お・・・ギザじゅう・・・そんな事ありました。もう、ないんですか

投稿: 山口ももり | 2009/06/01 07:55

もうぞうさま
1円 5円はスーパーで支払い時に使うので、我家は然程
気になりません。
相方は数ヶ月前から500円玉貯金を始めたようです。
(幾つ貯まったのかなぁ?)

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009/06/01 07:53

おはようございます。
>玉井人ひろたさま
ワンコインといえば、500円ですね。
100円ショップも広まってますがね~

>hideさま
そうなんですね~デザインは同じでも昔の10円は、側面にギザギザがあった。
最近意識してませんが、もうほとんど出回ってないのかな~

投稿: もうぞう | 2009/05/31 06:09

「ギザ10」と言われた
側面にギザギザの溝が付いた10円玉を
小学生の時に集めてました。
何だか好きでしたね。

投稿: hide | 2009/05/31 01:51

金額的にも500円でしょうかね。店でも「ワンコイン」というとなぜか500円ですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2009/05/30 22:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/45178800

この記事へのトラックバック一覧です: 存在感の500円玉:

« 森のシャンデリア | トップページ | 側溝清掃と下水道 »