« 春はいつから? | トップページ | 金色から青色になるのか »

払えるのに払わない場合です。

「授業料未納の場合は、卒業証書をお渡しできません。」と島根県の一部の公立高校が保護者向けに通告した。
それに対し県教育委員会は「未納を理由に授与しないのは遺憾だ」と通達した。(新潟日報・2月28日付け)

しかしこれでいいのだろうか?

難癖を付けて給食費を払わない保護者が急増している。という記事は記憶に新しいところだ。
本当に困っている世帯に対しては、それなりの処置があると思いますがね~

実際、未納者でも卒業証書をもらって卒業してしまえば、再度の督促にも応じない不届きものが、毎年若干名いるという話を現場事務職の方から聞いたことがあります。

逃げとくは許すまじですよ。

どうも行政(官)はあまいように思いますね~
それと共に、そのような親元で育てられた子どもは、可哀想ですよ。

|

« 春はいつから? | トップページ | 金色から青色になるのか »

コメント

山口ももりさま、こんにちは。
そこまでやる?
すごいというか呆れますね。もう笑っちゃいますよ!なんてどこかで聞いたような??

投稿: もうぞう | 2009/03/03 12:30

若い人、善悪の判断が狂っているのでしょうか。離婚して、母子家庭になると、いろんな特典があるんですって。例えば、給食費・・・とかも・・・だから、その時期だけ名目的に離婚して、実際は結婚が続いているケースもかなりの数にのぼるんあだそうです。けしからん!!!

投稿: 山口ももり | 2009/03/03 08:50

輝ジィ~ジさま、おはようございます。
大阪は頑張ってますね~
良い傾向だと思います。

投稿: もうぞう | 2009/03/03 06:50

どうしてこんなことが起こるようになったのでしょう?
何処かの知事が言う様に教育委員会と馬鹿な親には困ったもんです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009/03/02 20:47

玉井人さま、おはようございます。
親は預貯金があるのに、高級車の乗っているのに、子どもに関する義務を果たさないなどというのは、まことに遺憾ですよ。
そして行政ももっと毅然として対応するべきです。

もっともそのような対応をとると、待ってましたとばかりにクレームを付ける団体等があるんですよね~

投稿: もうぞう | 2009/03/02 06:58

ニューしみました。
「払えない」なら違うかもしれませんが、‘払わない’のは卒業過程を終了していないのですから・・・「義務教育じゃない高校な当然」と思ってしまいました。

投稿: 玉井人 | 2009/03/01 20:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/44213384

この記事へのトラックバック一覧です: 払えるのに払わない場合です。:

« 春はいつから? | トップページ | 金色から青色になるのか »