« 霧の朝 | トップページ | 給食そのもの »

「うんめかったれ」

「家のじいちゃんさぁ~ たまに うんめかったれーって、誉めてくれることがあるんさね」

「へ~、いいじいちゃんだねっかて」

「ま~ね、 でもさ・・・よく考えてみると、寿司とか刺身の時ばっからて」

「・・・・?」

「つまりね、私が丹精込めた手料理の時じゃなく、既製品の時ばっかってことよ(´;ω;`)・・・」                                                                                                                                                                                                                      

ところで今夜の「秘密のケンミンSHOW」 NTV系9:00に、新潟カツ丼が登場する予定です。

|

« 霧の朝 | トップページ | 給食そのもの »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
いつもコメントありがとうございます。
多分ノンフィクションでしょうが、小話のようなものですから、あまり気にもしていないようです。

投稿: もうぞう | 2009/01/31 19:11

広坂兼六さまのcommentと同様に感じます。
確かに悪気は無いのでしょうが、些か空しくなってくるでしょうね。

年寄りは年寄りで、若いもんは若いもんでお互い気をつけねばなりませんねぇ~

投稿: 輝ジィ~ジ | 2009/01/31 17:49

広坂兼六さま、おはようございます。
へ~そうなんですか?
滅多に食べませんが、その時は必ず並カツ丼ですからね~

投稿: もうぞう | 2009/01/31 06:28

じいちゃんとしては深い意味無いんでしょうけど、その方(お嫁さんなんでしょうか)としては気にしますわねえ。

月潟の食堂岩戸屋さんの「カツ丼」はタレカツで「上カツ丼」は全国標準の卵とじカツ丼なのは興味深いです。

投稿: 広坂兼六 | 2009/01/30 23:44

こんばんは。
>エンドウマメさま
ただ自分の好きな物が出れば、「うんめかった」となるのでしょうけどね。

>やまちゃんさま
全国に通じるのかな?
「うまい」から派生した言葉でしょうからね~

>山口ももりさま
この場合のじじとお母さんは、血縁関係がありませんから、仁義でも誉めるのでしょう。

>玉井人さま
正確には玉井人さまの記述の通り、「んめえ~」「ん~めぇ」のようになります。

ところで昨日のTVのカツ丼、なかなか評判がよかったようですね。
紹介されたのは、http://www.tarekatsu.jp/

投稿: もうぞう | 2009/01/30 19:11

「秘密のケンミンSHOW」最初何度か見ましたが、福島県はだいたい同じ生活習慣があって、「なんで特別?」となってしまいますので見なくなってしまいました。

福島県は「うんめ」より「んめっ(ん~めぇ)」ですね。
もっとおいしかったら「こでらんにぇ(こたえられない旨さ)」になります。

投稿: 玉井人 | 2009/01/30 09:21

は・は・は・・・うちのとっつぁんも、たまにうんめかったれーって褒めてけれよ。難しいじいちゃんだねっかて。

投稿: 山口ももり | 2009/01/30 08:45

こんばんは。
「うんめ」は、本当に心から「うんめ~」んですねぇ~。

投稿: やまちゃん | 2009/01/29 23:24

ウチの・・じぃちゃんも刺身がオカズの時は、日本酒を
飲みながら「うんめ、うんめ」と連発でしたよ。 海が
近くにあるので、漁師さんから売り物にならない魚を
もらって・・刺身にして食べていました。 

今夜のテレビ・・楽しみです。 新潟カツ丼って初めて聞きます。

投稿: エンドウマメ | 2009/01/29 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/43894512

この記事へのトラックバック一覧です: 「うんめかったれ」:

« 霧の朝 | トップページ | 給食そのもの »