« Let It Be | トップページ | ヘアカット専門店、新規出店を規制へ »

石川拓治著:奇跡のリンゴ

Ringo 約200ページの書籍だが、大まかな内容は分かっていた。
関連記事はこちら

しかし、今まで疑問に思っていた、木村氏はどうして自然農法と出会えたのか?
自然農法と放ったらかし農法との違いは?
近隣農家からの苦情にどう対処したのか?
などの答えがこの本にはあった。

人が生きていくために、経験や知識は欠かせない。何かをなすためには、経験や知識を積み重ねる必要がある。だから経験や知識のない人を世の中は、バカという。
けれど人が真に新しい何かに挑むとき、最大の壁になるのもその経験や知識なのだ・・・著者:石川拓治

変わり者・変人・バカ・・・と言われ続けて、ついに自分の信念を貫き通して、無農薬・無肥料栽培に成功した木村氏の信念には、ただただ感服するばかりである。

|

« Let It Be | トップページ | ヘアカット専門店、新規出店を規制へ »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
本屋さんで迷ったんです。
買うべきか買わざるべきか?
単行本は久しぶりだったし、つい。

投稿: もうぞう | 2008/12/08 16:34

昨日も蔦屋でこの本見かけましたが、買ってまで読む気になれない
ひねくれジィ~ジです。
世の中の悪しき風潮に流される一方のジィ~ジです。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008/12/08 14:05

sakaituuさま、おはようございます。
ありがとうございます。
でもなかなかここまで出来ませんよね~

投稿: もうぞう | 2008/12/05 06:22

私も感激・感心しております。
 ・・・ばか・バカ・馬鹿・・・になって見たいな~~

投稿: sakaituu | 2008/12/04 23:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/43319545

この記事へのトラックバック一覧です: 石川拓治著:奇跡のリンゴ:

« Let It Be | トップページ | ヘアカット専門店、新規出店を規制へ »