« Blue Moment | トップページ | 新高(にいたか)梨 »

秋の日はつるべ落とし

とは、秋になると本当に太陽が速く沈み、闇夜になるまでの時間が速いのか?
それとも、単に日没の時刻が早まったさまを言う諺なのか?
ハッキリとは分かりませんでした(;´Д`A ```

その答えのヒントは、ブルーモーメントにありました。
日本でのブルーモーメントは、短い時間しか見ることが出来ません。
しかし北欧では、長い時間見ることが出来ると言います。
そう言えば北極圏では、ブルーにもならず、ホワイト(白夜)になる事もあるわけですからね~
しかしこれは日が長い夏の間にしか見られない現象ですよね。

と言うことは、北緯39度の新潟だって夏と冬では違って当然?

秋になって太陽が南の方に遠ざかると、陽が落ちてから暗くなるまでの時間が、短かくなると考えることが出来ます。

一つ疑問が解けました。しかし同時に無知をさらけ出すこととなってしまったようです(´;ω;`)ウウ・・・
しかしこの論理、正しいのかな?

|

« Blue Moment | トップページ | 新高(にいたか)梨 »

コメント

こんばんは。
>輝ジィ~ジさま
シャモニーですか、アルプスですね~
モンブラン登頂されたのかな?

>圭太さま
実感ですか。
私もそう思ったんですが、いまいち断言できませんでした。

>山口ももりさま
この現象は新潟に限ったわけではありませんけどね。
杉みき子さんは、新潟では有名人でしょう。文章教室などで地元の新聞に、執筆しておられますね。
さすが交友が広くていらっしゃる。

投稿: もうぞう | 2008/10/25 19:06

こんなのを読んでいると新潟って言うところが神秘的。一度、行って見たくなりました。古い友人もいるのですよ。杉みきこさんとは長年、年賀状のやり取りもあります。詩人で上越市の方。ご存知ですか???

投稿: 山口ももり | 2008/10/25 18:17

もうぞうさんの意見に賛成です。
根拠? そんなものはありません。
夕焼や朝焼の撮影に行った時の実感です。僕の感覚が無条件で賛成しています。

投稿: 圭太 | 2008/10/25 08:04

もうぞうさんの理論で正解だと思いますyo。
白夜は未経験ですが、以前シャモニーで泊まったときも、
7月でしたが10時過ぎまで薄明るかった。
代りに朝の薄くらい事。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008/10/25 07:08

纏さま、おはようございます。
地軸が傾いている事と関連していると思うのですがね~

投稿: もうぞう | 2008/10/25 05:50

( ̄へ ̄|||) ウーム難しい話題だなあ
でもさあ太陽は季節によって通る位置は変わっても出入りする角度は変わらないし、速度も変わらない分けだから年中一定でもいいようなもんだけどね~
・・・( ̄  ̄;) うーん自然って不思議だ・・・

投稿: | 2008/10/24 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/42882673

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の日はつるべ落とし:

« Blue Moment | トップページ | 新高(にいたか)梨 »