« 自分は自分それともあなた | トップページ | 中ノ口川に架かる南区の橋(歴史編) »

地区運動会

東京オリンピック開会式がおこなわれた10月10日を記念して、1966年に体育の日が制定された。
(2000年からはハッピーマンディー制度により第二月曜に変わっている)

その頃から各地域や町村単位で、住民参加の運動会が開催されるようになった。

年々盛況になって盛り上がっていった。しかしさらに回を重ねていくと・・・
「選手の選出が大変だ」 「歳で走らんね」 「疲れる、なんのための運動会だ」 「予算が無い無いと言いながらなんでいやがる運動会を続けるのだ」 「若いモンがいねぇ」・・・

それでも、「(会場に)行っていれば、無料で飲んだり食ったり、暇人には堪えられないさ」 
そして「1年に1回、これだけ多くの住民が一同に顔を合わせて何かをなすことは、他にない。せっかく続けてきたんだ。やめるのはいつでも止められる。続けましょう」と建設的な意見を言われると、反論する声もトーンダウンした。

しかし、もうかれこれ40回になんなんとする地域運動会。
「止めねぇんだったら参加を見合わせよう」という集落も出始めてきた。

続けた方が良いのか、やめた方が良いのか?続けるにしてもこのままのやり方で良いのか?本格議論が必要になってきたようだ。

|

« 自分は自分それともあなた | トップページ | 中ノ口川に架かる南区の橋(歴史編) »

コメント

輝ジィ~ジさま、こんばんは。
>あの頃は、貧しくても精神的ゆとりがあったような気もします。
その通りだと思います。
今でもいわゆる後進国の子ども達は、かわいそうだとか言いますが、ほんとうにそうなのだろうか?
物質面ではかわいそうでも、精神面では我々より充実した生活をしているのではないだろうか?
なんて思うことがあります。

投稿: もうぞう | 2008/10/10 20:14

二十年近く前まで、中学校区の運動会があり、(地域の商店が景品スポンサーで)
町内会対抗でS中学の運動場で結構賑やかに開かれ、趣向を凝らした応援合戦も有りましたが、
世代交代や地域商店の衰退でご多分に漏れず…
あの頃は、貧しくても精神的ゆとりがあったような気もします。
今は昔のことになりました。
第三者的には、朝霧 圭太さまのcomment通りかと。

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008/10/10 13:16

こんばんは。
>朝霧 圭太さま
なかなか面白いですね~
多分多くの人がそのような結果になるのでは、と想像できます。

>玉井人さま
3年に1回とは、良いアイデアですね。
ほんと毎年にこだわることは無いわけですからね~

投稿: もうぞう | 2008/10/09 19:20

我が村の運動会は3年に1回、夏になっておりましてちょっとしたオリンピックでしょうかね

投稿: 玉井人 | 2008/10/09 08:26

僕は地区運動会のある所に暮らしたことがないのですが、もしあったとすれば、
1)小学生の頃:喜んで参加
2)中学生~20代の頃:鼻もひっかけず不参加
3)30代:子供を連れて参加
4)40~50代:見に行くけど、競技には不参加
5)60代以降:喜んで競技にも参加
ぐらいになるかと想像します。

投稿: 朝霧 圭太 | 2008/10/09 08:20

エンドウマメさま、おはようございます。
マメさんのところもあるんですね。街の方は無いのかと思っていました。
係になったら大変ですよね。
雨で延期もありですか?こちらでは延期はなく、屋内でやるところもあるし、中止にするところもあります。

投稿: もうぞう | 2008/10/09 05:52

好きな方々が(笑)頑張っていますから、無くなるとは
思いませんが、分岐点に来ている事は事実でしょうね。
もう20年ほど・・参加していません。 係りになったら
大変です。 人員確保に走られて・・雨で延期となれば最悪。

投稿: エンドウマメ | 2008/10/08 21:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/42694730

この記事へのトラックバック一覧です: 地区運動会:

« 自分は自分それともあなた | トップページ | 中ノ口川に架かる南区の橋(歴史編) »