« 備忘録or忘備録 | トップページ | フィクションですが、案外・・・ »

片貝花火の音

9月10日仕事が終わってパソコンに向かうと、南側の窓越しに、花火のような音が聞こえる。
この日花火があがるのは、片貝(小千谷市)だろう・・・

ここからだと直線で45Kmほど離れている。
でも35Kmほど離れた長岡の花火の音が聞こえるのだから、聞こえないこともないか?

自転車で長岡の花火が見えたところまで行ってみる。方向もだいたい同じだと思う。
しばらく粘ってみるが、見えない。

正4尺玉なら見えたかも?でもそれまで待つ気はなかった。

四尺玉は、開くと直径800mだという。すなわち最低でも花火の上の方は800mをはるかに越える高さになる。

地理的には見えると思うのだが・・・
問題は大気が清んでいるかどうかだろうか?


Nagaoka2 2005年8月2日の長岡花火。当地より撮影。
だいたいこの位置かやや右に見えるのではと予想している。来年以降機会があったら見てみたい。

|

« 備忘録or忘備録 | トップページ | フィクションですが、案外・・・ »

コメント

輝ジィ~ジさま、おはようございます。
現場までは500mくらいですから。
音速は340m/秒くらいでしたかね~
2分ほどの差が生まれるわけですね。

投稿: もうぞう | 2008/09/13 05:56

自転車で長岡花火の見えたところまで走る。
何と言う、研究家 実践家と吃驚します。
森羅万象本当に幅広い知識で唖然とする位です。
できれば見習いたいものですが
何しろ脳細胞が音発て崩れているので真似が出来ません。
もし片貝の花火が見えて音が聞こえるまでには40キロで温度が25度位であれば約2分後になるのでしょうか?

投稿: 輝ジィ~ジ | 2008/09/12 21:24

山口ももりさま、こんばんは。
万葉の頃に流行った遊び?のようですね。
新潟で有名な山は、谷川岳と妙高山。多くの画家が描いています。
ただ谷川は群馬県側から見る一ノ倉沢が有名なんですね。
それに続くのは、八海山かな?

投稿: もうぞう | 2008/09/12 18:58

片貝って粋な地名です。片っ方の貝殻を片恋に例えた万葉集や古今集の歌があったような・・・一度新潟へ行ってみたい。そして、谷川岳に近どづきたい!!!今では、もう登山はムリ。近くにいるだけで良いんだから。多くの画家が谷川岳を描いていますから、絵だけ見てあこがれています。

投稿: 山口ももり | 2008/09/12 09:10

おはようございます。
>エンドウマメさま
新潟三大花火?は長岡・片貝・柏崎。

>hideさま
角田はもっと近いですよ。

投稿: もうぞう | 2008/09/12 07:04

先日、長岡に泊まりましたよ。
もうぞうさんのご自宅からそんな離れていないのですね。
そう聞くと、なんだかお会いしておけば良かった気が、
余計しますね。

投稿: hide | 2008/09/11 22:52

空気が綺麗だから・・遠くまで花火の音が、聞えるのだと
思います。 新潟では、よく花火大会があると聞くので
何処かで見たいなぁと思います。 長岡も、いいですね。

投稿: エンドウマメ | 2008/09/11 20:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39439/42445734

この記事へのトラックバック一覧です: 片貝花火の音:

« 備忘録or忘備録 | トップページ | フィクションですが、案外・・・ »